スペクティ、『リモートワーク支援手当』制度を拡充 ~ 毎月1万5千円の手当支給と上限5万円の備品購入補助 ~ #StayHome

株式会社Spectee(東京都千代田区、以下「スペクティ」)は、社員のリモートワークを応援するため、『リモートワーク支援手当』として、発表済みの上限5万円の備品購入補助に加え、毎月1万5千円のリモートワーク支援手当を追加新設します。

スペクティでは、創業以来社員が自由にリモートワークができる制度および体制を整えてきました。また、リモートワークに必要なノートPC、モニター、モバイルWiFiなど、業務に不可欠なものについては会社から貸与するなど行ってまいりました。

新型コロナウイルス感染症対応により、在宅勤務が長期化する中で、社員から自宅で仕事するうえで「少し良い椅子を買いたい」「仕事用のデスクを買いたい」「マイクやヘッドホンなどを充実させたい」「接続を安定にするためWiFiルーター新しくしたい」などの声をうけ、在宅勤務環境の充実化を目的に、1人上限5万円のリモートワーク備品購入補助(※1)を新設しました。

さらに、在宅でかかる経費(光熱費・通信費等)を支援するため、毎月1万5千円のリモートワーク支援手当を支給することにします。

スペクティは、引き続き社員の「#StayHome」を応援し、事業の継続や社会貢献を強く進めてまいります。


(*1) 社員がリモートワークに必要と判断したものであれば、原則どんなものでも対象

■    株式会社Spectee(スペクティ)について
国内企業契約社数No.1、自治体契約数No.1のリアルタイム危機管理情報サービス「Spectee(スペクティ)」を中心に、AIをはじめとした最新のテクノロジーを駆使して、SNSやカメラ・センサーなどを解析し、災害関連情報、感染症情報、企業のリスク情報などをいち早く正確に提供を行っています。すべての人が安全で豊かな生活を送れる社会の創造を目指しています。

<会社概要>
会社名 : 株式会社 Spectee (スペクティ)
代表取締役 : 村上 建治郎
会社設立年 : 2011年
資本金 : 約7億円(資本準備金含む)
事業概要:AI等の最先端技術を活用した災害・危機管理情報サービス
本社所在地 :東京都千代田区五番町 12-3
ホームページ: https://spectee.co.jp
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Spectee >
  3. スペクティ、『リモートワーク支援手当』制度を拡充 ~ 毎月1万5千円の手当支給と上限5万円の備品購入補助 ~ #StayHome