ボルボ・カー・ジャパンがハラ ミュージアム アークで入館料無料のボルボ・デーを実施

ボルボ・カー・ジャパン株式会社(代表取締役社長:木村隆之、本社:東京都港区)は、全国の特色ある美術館・博物館をより多くの人に知っていただき、アートに親しむ機会を増やすことを目的としたイベント“VOLVO×ART”の第2回を、2016年10月1日(土)にハラ ミュージアム アーク(群馬県 渋川市)にて開催致します。

当日は「ボルボ・デー」として、より多くの方々にハラ ミュージアム アークの魅力に触れていただけるよう、通常入館料 一般1,100円のところ、すべての来館者の入館料が無料となります。

【ボルボ・デー開催概要】
開催日 : 10月1日(土) 9:30~16:30 (入館は16:00まで)
会場     : ハラ ミュージアム アーク(群馬県渋川市金井2855-1)
実施概要 : 一般無料開放、 館内・開架式収蔵庫ツアー
            ボルボ最新モデル(XC90、V40)、クラシックカー(P1800)公開
URL      : http://volvocars.jp/art/

【ハラ ミュージアム アークについて】 
ハラ ミュージアム アークは東京都品川区にある原美術館(公益財団法人アルカンシエール美術財団、館長 原俊夫)の別館として1988年に開館した、現代美術・東洋古美術を中心に展示している美術館です。草間彌生、奈良美智、森村泰昌、マーク ロスコ、ジャスパー ジョーンズ等、時代を代表する現代アーティストの作品を数多く収蔵しています。また、伊香保グリーン牧場に隣接しており、親子でも楽しめる施設となっています。 (※グリーン牧場は入場料要)

ハラ ミュージアム アーク 群馬県渋川市金井2855-1 Tel:0279-24-6585 FAX:0279-24-0449
http://www.haramuseum.or.jp/

【VOLVO×ARTについて】
全国の特色ある美術館・博物館をより多くの人に知っていただき、アートに親しむ機会を増やすことを目的として、ボルボ・カー・ジャパンが始めたプロジェクトです。2014年11月に第一回を福島県裏磐梯の諸橋近代美術館にて実施し、当日は1,000名以上の方に来場いただきました。
前回の様子はこちらから http://v-for-life.jp/art/01/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ボルボ・カー・ジャパン株式会社 >
  3. ボルボ・カー・ジャパンがハラ ミュージアム アークで入館料無料のボルボ・デーを実施