地方創生情報サイト「みんなの観光協会」。英語版に続き、新たに中国語(繁体)版「日本旅行信息」を開設しました

地方創生ソリューション事業をおこなう、エスビージャパン株式会社(本社:佐賀県基山町、東京オフィス:東京都中央区、代表取締役:中元英機、以下当社)は、地方創生情報を発信するニュースサイト「みんなの観光協会」の中国語(繁体)版を開設しました。これまで国内PRがメインでしたが、英語版につづき中国語(繁体)版も開設。さらに合計10言語の多言語版を開設します。
◉みんなの観光協会 中国語(繁体)版(日本旅行信息)https://minna-kanko.jp/zh-hant/

当社が運営する地方創生情報を発信サイト「みんなの観光協会」の中国語(繁体)版を開設しました。これまで国内PRがメインでしたが、先週の英語版に続き中国語(繁体)版も開設。さらに合計10言語の多言語版をアップしていきます。みんなの観光協会は初期費用の無料キャンペーンを継続中で、月間1記事、年間12記事が無料で投稿可能です。

 
  • 翻訳できる言語は?
特徴としては管理画面より合計20言語の翻訳見積もり、翻訳対応を行うことができ、投稿いただいた記事を最大20言語へ翻訳して発信することが可能です。翻訳は社内翻訳チーム他、クラウドワーカー、フリーランス、翻訳会社と連携し、最大48時間以内に完了させることができます。

 
  •  対応言語(20言語対応) 

英語、中国語(繁体、簡体)、韓国語、タイ語、タガログ語、アラビア語、ベトナム語、マレー語、インドネシア語、フランス語、ドイツ語、ヒンディー語、イタリア語、スペイン語、ロシア語、オランダ語、ポルトガル語、エストニア語、スウェーデン語

 
  • 留学生特派員ライターを使って記事作成も可能

翻訳された記事は、みんなの観光協会の多言語版にも掲載されます。日本語記事の翻訳、当社がネットワーク化する留学生特派員ライターを使って記事作成も可能です。日本の地方創生や地域活性情報を海外へ向けて配信する際に、みんなの観光協会をぜひご利用ください。
◉みんなの観光協会アカウント登録はこちら https://minna-kanko.jp/entry

 
  • 連携メディアも募集中!
「みんなの観光協会」では、連携メディア・サービス等を募集しております。当社では年内に10言語の多言語サイトの開設、そして海外・国内インバウンドメディア、地方創生メディアとも連携を予定。「地方創生」をキーワードに多言語展開を進める「みんなの観光協会」と、それにマッチするメディア・サービスがありましたら、サービス提携等を実現し、ともに地域の発展を目指していきたいと思っております。 "自社サービスと組み合わせたい"などの要望がございましたら、お気軽にお問合せください。
■「みんなの観光協会」の詳細、お申込み・お問合せについてはこちら https://minna-kanko.jp/entry

 

■当社の「事業実績一覧」はこちら https://sb-ja.jp/case/
■最新のプロモーション情報・全国のお役立ちニュース・イベント情報などをお届けします!メールマガジン「シティプロモーション・ニュース!」の購読をご希望の方は、下記に必要事項をご記入の上、送信をお願いします。
https://form.k3r.jp/sbjapan/newshaishin
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. エスビージャパン株式会社 >
  3. 地方創生情報サイト「みんなの観光協会」。英語版に続き、新たに中国語(繁体)版「日本旅行信息」を開設しました