アンドパッド、ユーザー向けコミュニティメディア「ANDPAD ONE」をリリース

クラウド型建設プロジェクト管理サービス「ANDPAD」を運営する株式会社アンドパッド(本社:東京都千代田区、代表取締役:稲田武夫、以下アンドパッド)は、ANDPADのユーザー向けに、建築・建設業界に特化したコミュニティメディア「ANDPAD ONE (アンドパッド・ワン)」をリリースしましたことをお知らせ致します。

ANDPAD ONE は、約17万人のANDPADユーザー様に対して、建設経営や現場管理において価値あるナレッジやコンテンツを提供するコミュニティメディアになっております。
「ONE」という言葉には、人々が集い、好奇心とアイデアがひとつになって新しい価値観が生まれる場所になってほしいという思いが込められております。

ANDPAD ONE サイトURL:https://one.andpad.jp/


■ANDPAD ONEの特徴
ANDPAD ONEでは、経営、営業、企画/設計、監督、職人など、建設経営に関わるステークホルダーごとに実務に役立つコンテンツを提供致します。特にANDPADに限らず、建設経営に生かせるデジタルの活用事例や、ANDPADの利用ノウハウをユーザー様限定で配信してまいります。コンテンツとして、ANDPADヘビーユーザー様や業界のリーディングプレーヤーに取材を行い記事を制作していくことも大きな特徴です。

また、ANDPADユーザー様限定のイベントやセミナーのご案内もANDPAD ONEから情報配信し、過去のオンラインセミナーも、ANDPADユーザー様限定で常時閲覧が可能となります。ANDPADのスマホアプリからもアクセスが可能なため、ANDPADユーザーの方々が隙間時間に気軽に新しい情報を取得できることも特徴の1つです。


■新たなアライアンスのチャネルに
ANDPAD ONEは17万人を超えるANDPADユーザー様に対して、「価値のある情報」を届けていくことを目的としています。

ANDPADユーザー様がデイリーユースするコミュニティメディア上で、配信コンテンツやサービス・製品を広報されたいパートナーを募集させていただきます。
メディア提携・広告掲載をご希望される企業様は下記からお問い合わせください。
お問い合わせフォーム:https://andpad.co.jp/contact/

■ANDPADについて
「ANDPAD」は現場の効率化から経営改善まで一元管理していただけるシェアNo1(※)クラウド型建設プロジェクト管理サービスです。
2016年のサービスリリース以来、直感的で使いやすさにこだわった開発と導入・活用への徹底したサポートで、契約社数2,500社、利用社数60,000社を超えております。
国土交通省のNETIS (新技術情報提供システム) にも登録されており、17万人以上の建設・建築関係者が利用しているクラウド型建設プロジェクト管理サービスとなっております。
※「クラウド型施工管理サービスの市場動向とベンダーシェア」(ミック経済研究所調べ)
・「ANDPAD」サービスサイト:https://andpad.jp/

■会社概要
社名                   :株式会社アンドパッド
所在地                :東京都千代田区神田練塀町300番地 住友不動産秋葉原駅前ビル8階
代表者                :代表取締役 稲田 武夫
事業内容             :クラウド型建設プロジェクト管理サービス「ANDPAD」の開発・販売・運営会社
会社HP               :https://andpad.co.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アンドパッド >
  3. アンドパッド、ユーザー向けコミュニティメディア「ANDPAD ONE」をリリース