“水の都”大阪の魅力を伝える360度クルージング「水都大阪VRクルーズ」ジョリーグッドと水都大阪コンソーシアムが共同制作

〜10月20日(土)から開催「水都大阪フェス2018」会場にて体験展示!〜

 株式会社ジョリーグッド(東京都中央区、代表取締役:上路健介、以下 ジョリーグッド)は 、水都大阪のさらなる成長をめざす公民連携のプラットフォーム、水都大阪コンソーシアム(大阪府大阪市、委員長:大阪商工会議所 常務理事 児玉達樹、以下 コンソーシアム)と共同で、高精細VRサービス「水都大阪VRクルーズ」を制作いたしました。
 「水都大阪VRクルーズ」では、大阪の特徴的な地形である都心部を囲む回廊や、水辺に映る美しい夜景などの絶景クルージングを360度楽しむことができます。実際にクルーズ船に乗っているような感覚で、大阪中之島の緑豊かな公園、ビジネス街、大阪の定番スポットである道頓堀なども、地上からの眺めとは異なる絶景でユーザーに“水の都”大阪の魅力を伝えます。
 また「水都大阪VRクルーズ」は、10月20日(土)から開催の「水都大阪フェス2018」にて体験展示を行います。

▲大阪の街をぐるりとクルージング!昼・夜の絶景を360度楽しめる!(※VRイメージ画像)▲大阪の街をぐるりとクルージング!昼・夜の絶景を360度楽しめる!(※VRイメージ画像)


■ギリギリ橋の通過や、船からの美しい夜景などクルージングを満喫!
 「水都大阪VRクルーズ」では、水都・大阪のシンボルでもある、世界的にも稀な地形の川が口の字型に都心部を取り囲む“水の回廊”を、地上とは異なる豊かな水辺からの視点で360度楽しむことができます。クルージングならではの橋のくぐり抜け体験では、頭上すれすれを通過する淀屋橋や、行き交う船、昼夜それぞれの趣を見せるレトロ建築と近代建築の対比など迫力あるVR体験を実現しました。
 また夜の景色では、中之島ガーデンブリッジや賑やかな道頓堀などがライトアップされ、大阪のまちの美しい夜景も水辺からの眺めで体感できます。
 「水都大阪VRクルーズ」は、水辺を彩る光のまち“水の都”大阪の魅力を広くユーザーに伝え、新しい大阪の楽しみ方をアピールしていきます。
 

▲思わず首をすくめてしまいそうなほど低い淀屋橋の下をくぐり抜け体験!▲思わず首をすくめてしまいそうなほど低い淀屋橋の下をくぐり抜け体験!

▲護岸のライトアップは水辺に夜景が映り込み、水辺ならではの夜景が楽しめる。▲護岸のライトアップは水辺に夜景が映り込み、水辺ならではの夜景が楽しめる。


■「水都大阪フェス2018」
開催日時:10月20日(土)〜10月21日(日) 11時〜18時30分
開催場所:大阪府大阪市北区中之島1丁目 中之島公園芝生広場「水都パーク」内VR体験コーナー
料金:無料
水都大阪フェス2018HP:http://suito-osaka-fes2018.jp/

■水都大阪コンソーシアムについて
 大阪府、大阪市、経済界で、大阪の都心を囲む水の回廊を活かし、「水と光の首都大阪」の実現に向けて、様々な活動をしています。(https://www.suito-osaka.jp/index.php

■高精細VR開発サービス GuruVR (グル・ブイアール)
「水都大阪VRクルーズ」は、ジョリーグッドが提供する高精細VR開発サービス「GuruVR」で開発されています。(https://guruvr.jp/

■株式会社ジョリーグッドについて
 ジョリーグッド(https://jollygood.co.jp/)は、高精度な“プロフェッショナルVRソリューション”と、VR空間のユーザー行動を解析するAI エンジンなどを開発するテクノロジーカンパニーです。先端テクノロジーをギークやマニアだけでなく「地域の生活者や企業が活用できるテクノロジープラットフォーム」にデザインして、数多くの企業や自治体に提供しています。

 





 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ジョリーグッド >
  3. “水の都”大阪の魅力を伝える360度クルージング「水都大阪VRクルーズ」ジョリーグッドと水都大阪コンソーシアムが共同制作