株式会社美ら地球 SATOYAMA STAYを含んだ全ての施設にハチドリ電力の電気を提供 

CO2ゼロの自然エネルギーで地球温暖化防止に貢献 

株式会社ボーダレス・ジャパン(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:田口一成)の提供する電気サービス「ハチドリ電力」は、岐阜県飛騨市で地域資源を活かした「SATOYAMA EXPERIENCE」などのツーリズムを展開する株式会社美ら地球とコラボレーションし、2020年8月中旬よりSATOYAMA STAYを含んだ全ての施設に電力を提供します。CO2ゼロの実質自然エネルギー100%で、火力発電により排出されていたCO2を削減し、地球温暖化の防止に貢献します。



【ハチドリ電力について】

ハチドリ電力は、CO2ゼロの実質自然エネルギー100%プランのみを販売する電力サービスです。地球にやさしい電気だけでなく、社会問題に取り組むNPOやNGOにお金が回る仕組みを提供しています。
 

特徴その1.
電気を使っても地球環境に負担をかけません


自然電力株式会社との取次契約により、非化石証書(FIT)を供給電力全量分購入することで、実質的に「100%自然エネルギー由来」「CO2排出量ゼロ」の電気を提供します。

特徴その2.
電気を使うほど自然エネルギーの発電所が増えます


電気料金の1%は自然エネルギー基金になるため、ハチドリ電力を使うほど自然エネルギーの発電所が増える追加性をもった仕組みです。(電気料金1%相当額を電気料金とは別に寄付)

特徴その3.
電気料金の1%があなたの選んだ社会活動に寄付されます


電気料金の1%を支援したいNPOなどに寄付します。毎月送られてくる活動レポートで支援活動を詳しく知ることができます。(電気料金1%相当額を電気料金とは別に寄付)
 


▼ハチドリ電力WEBサイト
https://hachidori-denryoku.jp/

※ハチドリ電力は、小売電気事業者である自然電力株式会社との取次契約により運営しています。
 


【美ら地球がハチドリ電力に切り替えた理由】

ツアー事業10周年の節目となる2020年、新たにSATOYAMA STAYという木造新築町家をメイン等とする分散型ホテル事業を開始しました。近年、オーバーツーリズムなど観光による弊害が見え隠れし、持続可能な観光を推進することの重要性が説かれ始めております。その流れを受け、弊社では持続可能な観光の国際標準であるGSTC認証の取得を目指しています。この認証には、環境負荷を低減した事業運営が求められており、このタイミングで電力調達を100%自然エネルギーとすることとし、他社と比較してより多角的な取り組みをしているハチドリ電力に切り替えを決めました。

選定の最重要事項は「CO2の排出削減にどれだけ寄与しているか」です。ハチドリ電力はCO2ゼロを達成目標とし、実質自然エネルギー100%の電力を供給することが1番の決め手となりました。また、利用額の一部が再生可能エネルギ-の発電所建設の資金になるため、未来のCO2削減に貢献できることも魅力でした。また、環境問題だけに目を向けるのではなく、SDGsで提唱され解決が目指されている諸問題に対しても目を向け、電気を通じてそのために頑張っている仲間を応援できることも他社にはない魅力だと思います。様々な選択肢があった中で、ハチドリ電力にはこのような魅力があり、かつ電気料金は他社と同水準であるため、選ばない理由はないと考えました。


【電気代の1%で認定NPO法人Teach For Japanを支援】

ハチドリ電力は、NPOやNGOをはじめとした社会活動に取り組んでいる個人・団体と広く提携をしています。2020年8月3日時点で、子どもの貧困や教育、社会福祉、まちづくり、自然環境の保護、動物愛護、男女平等など様々な社会課題に取り組む計36団体と提携しています。

美ら地球は、認定NPO法人Teach For Japan(https://hachidori-denryoku.jp/list/teachforjapan/)を支援先として選択しています。
 



<認定NPO法人Teach For Japanを支援先に選んだ理由(美ら地球 山田氏のコメント)>

様々なカテゴリの社会課題があり、どれも重要ではありますが、私自身、教育が全ての根っこにあると考えています。社会課題を引き起こす人間が正しい考え方を持っていれば、そのような課題自体が減るのではないかと。さらに、厳しい状況にある人を助けることも大切なのですが、その状況を作らないための人を作りたいという思いがあり、教育カテゴリの中でも、それに取り組んでいるTeach for Japanを選びました。根本に取り組むことで、世の中へ大きな影響を与えられるのではないかと考えています。



<美ら地球 会社概要>
会社名:株式会社美ら地球 
設立:2007年10月
本社:岐阜県飛騨市古川町弐之町8番8号
資本金:1,000万円
代表者:代表取締役 山田 拓

▼美ら地球の公式サイト
https://www.chura-boshi.com/

▼SATOYAMA EXPERIENCEの公式サイト
https://satoyama-experience.com/


<ボーダレス・ジャパン 会社概要>
会社名:株式会社ボーダレス・ジャパン
設立:2007年3月
本社:東京都新宿区市谷田町2-17 八重洲市谷ビル6F
資本金:1,000万円
代表者:代表取締役社長 田口 一成

▼ボーダレス・ジャパン公式サイト
https://www.borderless-japan.com/

▼ハチドリ電力WEBサイト
https://hachidori-denryoku.jp/

 
<本件に関するお問い合わせ先>

株式会社ボーダレス・ジャパン
ハチドリ電力 事業
広報 小野悠希
TEL:092-402-1115
E-mail:customer(ここに@を入れてください)hachidori-denryoku.jp

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ボーダレス・ジャパン >
  3. 株式会社美ら地球 SATOYAMA STAYを含んだ全ての施設にハチドリ電力の電気を提供