AbeamTVの『AbemaMix』で、RINO LATINA II とUZIが伝説の楽曲『証言』を生パフォーマンス!「これ以上のメンツこの先あるか?」「神回!!!」歓喜の声続々


ラッパーのRINO LATINA ⅡとHAB I SCREAMが、2017 年2月15日(水)、「AbemaTV」のDJプレイ番組『AbemaMix』にゲスト出演した。同番組は、2017年1月に立ち上がったAbemaTV「HIPHOPチャンネル」の看板番組で、日本を代表するDJたちが入れ替わりでDJプレイを行い、その模様を19時から25時までの6時間にわたって生放送している。

水曜日のレギュラーメンバーであるDJ CELORY、DJ SPACE KID、DJ TY-KOH、DJ TWEETYが次々にDJプレイを行い、番組の盛り上がりが最高潮に達した24時頃、RINO LATINA ⅡとHAB I SCREAMがDJブース内に登場。さらに出演予定のなかったラッパーのUZIも飛び入りで参加し、伝説の楽曲『証言9』を生ライブで披露した。『証言』は、LAMP EYE feat.雷が1996年にリリースした楽曲で、DJ YASが作曲・編曲を担当し、ラッパーのRINO(RINO LATINA Ⅱ)、YOU THE ROCK★、G.K.MARYAN、ZEEBRA、TWIGY、GAMA、DEV LARGE、YOTTY、UZIがマイクリレーでつないだ伝説の大作ラップ。

オリジナルメンバーによる生ライブに、視聴者からは「日本語ラップに栄光あれ!」「やばすぎる」「これ以上のメンツこの先あるか?」「神回!!!!」といった歓喜の声が殺到した。
 


今回披露された『証言』は、現在、音楽ストリーミングサービス「AWA」が独占先行配信中。DJ YAS、DARTHREIDER、RINO(RINO LATINA Ⅱ)、YOU THE ROCK★による対談が収められたプレイリスト『証言の証言』も同時に公開されている。
 



■アプリ概要
「AWA(アワ)」は、サイバーエージェントとエイベックス・グループの共同出資によるAWA株式会社が提供する、サブスクリプション型(定額制)音楽ストリーミングサービス。2015年5月にサービスの提供を開始し、配信楽曲数は3,000万曲超、著名人およびユーザーが作成したプレイリスト数は約700万件におよぶ。2016年11月には、「オフライン再生」を除くすべての機能が月額無料で利用できる新「Freeプラン」を発表。楽曲のショートバージョンをクロスフェードで再生できる新機能「ハイライト再生」も追加し、累計ダウンロード数は1000万ダウンロードを突破した(2016年11月12日時点)。2016年12月に発表された、Google Playの「ベスト オブ 2016」日本版では「ベストエンターテインメントアプリ」部門大賞を受賞し、名実ともに国内最大規模の音楽ストリーミングサービスへと成長している。

名称:「AWA(アワ)」 http://awa.fm/
推奨環境:<スマートフォン版>iOS 9.0以降、Android 6.0以降
<PC版>Windows 7, 8, 8.1, 10 (32/64bit)、Mac OS X 10.9 Mavericks以上
<埋め込みプレイヤー> Google Chrome (最新版)、Microsoft Edge (最新版)、Safari (最新版)、Internet Explorer 11以降
価格:Standardプラン(月額 税込960円)/ Freeプラン(月額 無料)
提供開始:2015年5月27日

■URL
AWA:https://awa.fm/
App Store:https://itunes.apple.com/jp/app/awa-music/id980578855
Google Play:https://play.google.com/store/apps/details?id=fm.awa.liverpool
デスクトップ版アプリ:https://awa.fm/download/
AWA最新情報:https://awa-official.themedia.jp/
AWA公式Twitter:https://twitter.com/awa_official?lang=ja
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. AWA株式会社
  3. AbeamTVの『AbemaMix』で、RINO LATINA II とUZIが伝説の楽曲『証言』を生パフォーマンス!「これ以上のメンツこの先あるか?」「神回!!!」歓喜の声続々