地方創生SDGsの実現を目指した取り組み みんなでつくるコミュニティモール「好きじゃわー広島」2月1日(月)グランドオープン!

2月1日(月)、ファンコミュニティクラウド(BtoC向け専用構築サービス)市場売上No.1※のクオン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:武田 隆、以下クオン)は、地方創生SDGsの実現を目指し、みんなでつくるコミュニティモール「好きじゃわー広島」をグランドオープン。同時に、コミュニティモール内に、株式会社広島銀行(本社:広島県広島市、代表取締役頭取:部谷俊雄、以下広島銀行)の「ひろぎん 暮らしのトークルーム」を開設いたしました。
※2018年企業運営型ファンコミュニティクラウド専用構築サービス市場 事業者売上高ベース(株)矢野経済研究所調べ2019年6月現在

国と地方公共団体によって2014年にスタートした地方創生の取り組みは、2019年12月に第2期「まち・ひと・しごと創生総合戦略」が閣議決定され、目標のひとつとして「地方創生SDGsの実現などの持続可能なまちづくり」が提示されています。内閣府によると、持続可能なまちづくりは、企業や消費者、投資家、労働者、NPOなど、社会の様々な立場にある組織や個人(=マルチステークホルダー)がプロセスに参加し、学び、協力し、それぞれの役割を果たすことが不可欠とされています。

「好きじゃわー広島」は、広島の地元企業/地元住民/移住希望者/旅行者など、広島に関係するマルチステークホルダーが幅広く参加することができ、双方向にコミュニケーション可能なオンライン上の地域コミュニティです。

クオンは、広島銀行をはじめとする地元企業と共に「好きじゃわー広島」を通したマルチステークホルダーパートナーシップを推進、地方創生SDGsの実現に貢献していきます。

■「好きじゃわー広島」概要
 

「好きじゃわー広島」は、広島に関わる人たちがオンラインでつながり合うための、会員登録無料のコミュニティプラットフォームです。広島在住者、広島出身者、広島への移住を希望する方など、「好きじゃわー広島」という想いを持つ人であれば、誰でも参加が可能です。

オープンと同時に開設された、地元企業である広島銀行の「ひろぎん 暮らしのトークルーム」では、暮らしの中のことについて参加者に語っていただくことで、より暮らしやすい広島を共に作ることを目指します。今後も参加企業のトークルームを順次増やしていく予定です。

好きじゃわー広島
https://www.beach.jp/community/HIROSHIMA/index

■クオン株式会社
https://www.q-o-n.com/
クオンはファンコミュニティを運営する会社です。“絆”のテクノロジーで、ファンを育て、ファンになる理由を明らかにします。ファンの声は、商品開発やCMに活かされ、経営会議や社員食堂にも届けられます。それはすでに始まっています。

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. クオン株式会社 >
  3. 地方創生SDGsの実現を目指した取り組み みんなでつくるコミュニティモール「好きじゃわー広島」2月1日(月)グランドオープン!