ブロックチェーンアカデミー 「NFT、何がそんなにすごいの!?」を2021年5月27日に開催

株式会社ブロックチェーンハブ(所在地:東京都中央区、代表取締役:増田剛、以下「弊社」)は、展開する教育プログラム「ブロックチェーンアカデミー」においてブロックチェーンHOTトピックセミナー「NFT、何がそんなにすごいの!?」を2021年5月27日(木)に開催します。


弊社は2016年の創業以来、ブロックチェーンを活用した新事業の創造をミッションとし、その為に必要なビジネス環境醸成・ブロックチェーン人材拡大を目的に、教育プログラム「ブロックチェーンアカデミー」を展開しています。

今回開催するのは、昨今注目の集まるNFT(Non-Fungible Token)に焦点を当てたセミナーです。NFT技術は、アート・ゲームなどの領域をはじめ、SNS投稿や株式上場記念等をNFT化したものなど、幅広い応用が試されています。暗号資産マーケットの活況を背景に、NFTマーケットにも投機的なマネーが流入し、ブームは過熱しています。その一方で、NFTを持続的なビジネスに活用し、創出する社会的意義のある取り組みも着実に進んでいます。NFTが新たな価値を産み出し、それに対応した新たなビジネスモデルもまた築かれようとしています。

<NFT(Non-Fungible Token)について>
ブロックチェーン上で発行されるデジタルトークンのうち、non-fungible(代替不可能)なものを指します。所謂ICOトークン等とは異なり、トークンそれぞれが固有の存在です。アートやゲームなどのコレクション性のある領域で先行事例が見られます。

本セミナーでは、NFTとは何かに始まり、そのマーケットの現状、技術特性を踏まえ、今後のNFTビジネスを展望します。

(開催概要)
(講師略歴)
竹井悠人(株式会社Basset 代表取締役)
東京大学理学部情報科学科卒業、同大学院コンピュータ科学専攻修了。在学中にGoogleやPFI(現PFN)等でのインターンを経験。2013年に経済産業省・IPAの行う未踏事業に採択された後、いくつかのスタートアップ創業を経験。2016年にbitFlyerに入社、最高情報セキュリティ責任者(CISO)とブロックチェーン開発部長を歴任。自ら新製品の設計開発を行った他、同業他社の仮想通貨流出事件の際に金融庁等と連携してセキュリティ強化の施策をとった。2019年7月にBassetを創業、仮想通貨業界全体のコンプライアンス向上とデータ分析を目指す。

◆   株式会社ブロックチェーンハブについて
「ブロックチェーン技術を用いた新事業の創造」をミッションに掲げ、①ブロックチェーン技術関連の教育- Blockchain Academy、②コーポレート会員制度を軸にしたビジネスコミュニティの運営・事業開発支援、③起業家候補生の創業支援- Blockchain Business Incubation、④海外スタートアップの日本進出を支援するGatewayプログラムを展開。同社スタートアップメンバーコミュニティには、主に創業支援プログラムの下で設立された企業が加盟し、ブロックチェーン等の先端技術を活用したプロダクト・サービスの開発に取り組む。

【代表者】代表取締役 増田剛
【設立】2016年1月
【所在地】東京都中央区日本橋茅場町1丁目8番1号茅場町一丁目平和ビル8階
【URL】 https://www.blockchainhub.co.jp
【Peatix】 https://blockchainhub.peatix.com/
【Online Salon】 https://community.camp-fire.jp/projects/view/312956
【SNS】 Facebook: @blockchainhubinc / Twitter: @blockchainhubjp

◆   本プレスリリースに関する問合せ
info@blockchainhub.co.jp
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ブロックチェーンハブ >
  3. ブロックチェーンアカデミー 「NFT、何がそんなにすごいの!?」を2021年5月27日に開催