今年もiPad40台 無料で貸出します!2020年度<前期>受付開始

1人1台環境での学習にiPad&ロイロノート・スクールの効果を体感ください

1人1台環境をめざす教育機関を熱烈応援!今年も40台のiPadとロイロノート・スクールを無料で貸出します。応募締め切りは、3月31日(火)まで。貸出料金、通信費、クラウド利用料すべて無料!届いたらすぐにロイロノート・スクールが使えます!
私たちLoiLoでは、2018年度より1人1台端末環境での学びを支援するため、iPadの無料貸出しを行ってまいりました。今回で4回目の実施となる、2020年度〈前期〉の応募受付を開始いたしました。

毎回200件近いご応募をいただいており、全国の先生たちのICTへの熱意を感じています。本公募で採択された学校からは「タブレットを使った高い教育効果を実感できた!」「タブレット予算化・導入に向けての大きな実績になった」との声をいただいており、多くの学校で1人1台環境の実現に至っています。

1人1台環境への整備が進められるとともに、授業にも変化が求められています。一方向の授業から双方向型の授業へ。ぜひ、新たな授業づくりをロイロノート・スクールにお手伝いさせてください。10倍近い倍率となることが予想されますが、どうぞ奮ってご応募ください。


●前回2019年〈後期〉 採択校の声
前回、採択された泉大津市立東陽中学校(大阪府) 西元先生のインタビューを紹介します。(画像をクリックするとYou Tubeで動画が再生されます)

〈公募に応募されたきっかけ〉

今年度、本校は思考ツール(シンキングツール)を使った授業改革に取り組んでいます。その中で指導主事からロイロノート・スクールが活用できるのではないかと声をかけてもらい、応募しました。

〈実際にロイロノート・スクールを使われた感想〉
効率的に考えを共有することができるようになったことで、生徒同士の学び合いが深まったように感じます。シンキングツールがとても使いやすく、さまざまな思考ツール(シンキングツール)を授業に取り入れることができました。
▽インタビュー記事はこちら
http://bit.ly/38ie8fl
  • 貸出詳細
〈費用〉すべて当社が負担いたします
・iPad貸出料金 無料
・通信費 無料
・ロイロノート・スクール 利用料 無料

応募締切:2020年 3月 31日(金)
貸出台数:1校につき 40台
貸出条件:貸出期間内に一度、授業の実践報告書を提出
貸出期間:2020年 4月下旬 〜 2020年 9月20日(日)
貸出内容:iPad 40台、iPad保護ケース、充電器(専用の保管庫や端末用のペンが必要な場合は、各学校にてご用意ください。)
※先着順ではございません。
※下記の【iPad 無料貸出し】よくある質問(FAQ)をよくお読みいただいたうえで、お申し込みください。
https://prtimes.jp/a/?f=d24975-20200303-7842.pdf
  • 応募方法
下記の応募フォームからお申し込みください。
https://forms.gle/msWUY3YKQtzsgtSM7
なお、ご応募は1校につき1回とさせていただきます。結果は、4月中旬にお知らせいたします。

●関連記事
1人1台化 導入支援プログラム
http://bit.ly/38gBFx1

● ロイロノート・スクールについて
ロイロノート・スクールは、1人1台のタブレット環境での学習に適した授業支援クラウドです。直感的な操作で学習活動における先生・子どもたちの「できたらいいな」を実現します。資料のやりとり、思考の可視化、意見の共有が簡単にできるため、子どもたちが自ら考え表現する協同的な学びや、教員の負担軽減につながります。1人1台環境では個別最適化された学びに効果を発揮します。マルチプラットフォームに対応しており、全国で2000校以上の学校、1人1台校では319校に導入されています。
導入事例など詳しくはWebページをご覧ください。https://n.loilo.tv/ja
Facebookでもさまざまな情報を公開しています。https://www.facebook.com/loilonote/
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社LoiLo >
  3. 今年もiPad40台 無料で貸出します!2020年度<前期>受付開始