10月15日(日)にワコムの最新液晶タブレットでデジタル作画・着彩を体験出来る説明会を開催!

アミューズメントメディア総合学院マンガイラスト学科

ワコムの最新液晶タブレットをいち早く導入したアミューズメントメディア総合学院で、デジタル作画の基礎から応用まで一日で学べるスペシャル体験説明会を開催します。

デジタル化が進むマンガ業界では、デジタルでのアシスタント技術やより緻密なカラー着彩が求められるようになっています。また、スマートフォン、タブレットでの電子コミック市場も毎年拡大し、デジタルでのマンガ作画の需要は年々高まっています。
アミューズメントメディア総合学院のマンガイラスト学科では、そうした業界に求められる技術に対応すべく、いち早く最新鋭の液晶タブレットを導入。デジタル作画のプロである専任スタッフや講師の指導、アミューズメントメディア総合学院独自の産学共同・現場実践教育の仕組みを通して、デジタルマンガの第一線で通用する技術を学生に習得させています。
今回は10月15日(日)には、その液晶タブレットを実際に使用しての一日体験講義を実施。デジタルでの作画から着彩まで、しっかり基礎を学ぶことが出来ます。午前の部、午後の部どちらかだけの参加も可能です。
「これからの時代でより活躍できるマンガ家・イラストレーターを目指したい!」という人のためのスペシャルイベントです。

アミューズメントメディア総合学院とは
エンタテインメント業界の第一線で活躍できるクリエイター・タレントを輩出すべく、1994年に開校。
グループ内にゲーム・マンガ・小説・映像などの制作機関を持ち、それによって独自の「産学共同・現場実践教育」を実現。第一線で活躍する多数のクリエイター・パフォーマーを輩出し続けている。

 マンガイラスト学科
現役のプロマンガ家や編集者を講師に迎え、講義と個別添削、投稿・持ち込み指導により、多数のマンガ家・イラストレーターを輩出。さらに、自社で出版物を市場に送り出す「産学共同プロジェクト」を推進し、様々なデビューチャンスを提供している。2017年10月現在で、卒業生のマンガ出版・デビュー実績は300名を突破。毎年7割近い学生が担当編集者付きになり、デビューへの距離を縮めている。

 

■イベント概要
開催日:2017年10月15日(日)
11:00~12:30 デジタルの基本と線画作成
13:00~15:00 デジタル着彩
※アミューズメントメディア総合学院のマンガイラスト学科への入学を検討されている方のための体験説明会です。満席の場合、入学を希望されない方のご来場をお断りする場合があります。ご了承ください。
※要予約、参加無料、高校生以上  保護者の付添参加可能
※午前の部または午後の部だけの参加も可能です。体験講終了後はマンガイラスト学科についての説明会も実施します。

 ■申込み方法
WEBサイトから
PC:https://www.amgakuin.co.jp/ssl/setsumeikai/detail.html?gk=cmc-list#n16274
スマホ:https://www.amgakuin.co.jp/sp/ssl/setsumeikai/prec.html?gk=cmc-list&
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 学校法人吉田学園 アミューズメントメディア総合学院 >
  3. 10月15日(日)にワコムの最新液晶タブレットでデジタル作画・着彩を体験出来る説明会を開催!