A.L.I.Technologies、実用型ホバーバイク『XTURISMO Limited Edition』発表会を開催

株式会社A.L.I. Technologies(本社:東京都港区、代表取締役社長:片野 大輔、以下「A.L.I.」)は、2021年10月26日に富士スピードウェイ レーシングコース(静岡県小山町)にて、実用型ホバーバイク「XTURISMO Limited Edition」発表会を開催致しました。代表取締役社長 片野 大輔がプレゼンテーションを行った後、富士スピードウェイレーシングコースにて有人走行パフォーマンスを実施しました。

今回、皆様に発表したA.L.I.が開発する実用型ホバーバイク「XTURISMO Limited Edition」は、空間を走行する、今までにない新しい体験を皆様に提供するエアモビリティです。インフラ等の整備が不完全な場所の移動など、幅広い分野での活用が期待されるエアモビリティの新たなアイコンとして、プロダクトの第一歩である限定デザインモデルとしてリリースいたしました。

代表取締役社長 片野 大輔は、プレゼンテーションの中で、「ホバーバイクの災害時の緊急時利用を可能にすると同時に、平時でのエンターテインメント利用を促進します。社会実装の為に、まずはレギュレーション策定のための材料や“一般認知(社会的受容性)”を高める必要性を感じています。社会貢献性のある産業として育ててまいります。」と述べました。

今後は、機体開発に加えて、安全な社会実装に向けたアプリケーションや運航管理を行う運航管理システム「C.O.S.M.O.S.」の開発にも積極的に取り組んでまいります。「C.O.S.M.O.S.」はエアモビリティ及びドローンなどが多数、飛行・走行する場合に、空の道を構築し安全に運航するためのシステムで、ドローンに関するNEDOの実証試験等でも活用しています。

本発表会では、「XTURISMO Limited Edition」有人走行パフォーマンス及び販売予定デザインモデルの展示、リアルタイムレンダリング技術による『空の道』公開、京セラ様によるXTURISMOの走行感覚をご体験いただけるVR機体を展示いたしました。

A.L.I.はエアモビリティのグローバルスタンダードとなることを目指しており、新たな空中域プラットフォームを構築するプロダクトの限定モデルとして我々が提案する「XTURISMO Limited Edition」は、10月26日の発表会を以て受注を開始し、2022年前半の納車を予定しております。


■XTURISMO Limited Edition製品概要

製品名:XTURISMO Limited Edition
標準価格:7770万円(税込)
外径寸法:3.7m(L) x 2.4m(W) x 1.5m(H)
発売受付開始日:2021年10月26日(火)
出荷台数:200台(限定)

■XTURISMO Official Site

https://www.xturismo.com/


<株式会社A.L.I. Technologies>
AI搭載型ドローンをはじめ、各種ソリューションビジネスを展開するドローン・AI事業、世界中のコンピューティングパワーをシェアリングする演算力シェアリング事業、世界初の実用型ホバーバイクの販売を目指すエアーモビリティ事業を展開しております。
A.L.I.は、既存の発想に捉われず、ドローン、AI、ブロックチェーンなどのテクノロジーを活用したプロダクトを開発し、イノベーションを起こし続けてまいります。

公式サイト:https://ali.jp/問い合わせ(広報担当):info@ali.jp

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社A.L.I. Technologies >
  3. A.L.I.Technologies、実用型ホバーバイク『XTURISMO Limited Edition』発表会を開催