ピアズグループ、Chief Branding Officerに梁瀬 泰孝が就任

株式会社ピアズ(証券コード:7066、本社:東京都港区、代表取締役社長:桑野隆司/以下「当社」)は、2022年 5月 2日付けでCBO(Chief Branding Officer:最高ブランディング責任者)として梁瀬 泰孝が就任することをお知らせいたします。
  • CBO就任の背景
当社グループは、「New Normal Acceleration~いつかの未来を、いつもの日々に」をコンセプトに掲げ、新たなモノ・コトを積極的に活用していくための活動を社会に広げていくことに取り組んでおります。創業時より通信業界をメインステージに事業を展開しておりますが、2020年には新たに子会社4社を設立し、働き方革新サービスや店舗DXサービスなど通信業界以外での事業も開始し、事業の多角化を行っております。中期経営計画においては、2025年9月期に連結売上高100億円、営業利益8億円という業績目標を掲げ、既存事業の成長および新規事業の複数展開による成長を目指しております。

中期経営計画の達成には、豊富な経験を有するプロフェッショナル人材の登用が不可欠であると考えております。梁瀬CBOには、上場企業における経営実績と豊富な人的ネットワークを活かし、当社グループの商品・サービスのブランド価値向上、市場への発信の強化によるコーポレートブランディングの向上、および、戦略的パートナーの獲得等による企業価値向上に貢献していただきます。
 
  • 梁瀬 泰孝 氏プロフィール
Chief Branding Officer / 梁瀬 泰孝(やなせ やすたか)

【略歴】
1991年慶應義塾大学商学部卒業後、株式会社第一勧業銀行(現みずほ銀行株式会社)に入行。その後、2000年に株式会社ヤナセ専務取締役就任、2005年に大新東株式会社代表取締役社長就任、2012年に株式会社エイブル代表取締役社長就任を経て、2015年に株式会社ギガプライズ代表取締役社長就任、2021年フリービット株式会社ならびに株式会社ギガプライズ顧問就任、現在に至る。
 
  • CBO 梁瀬 泰孝 コメント
株式会社ピアズのCBOに就任することとなりました、梁瀬泰孝です。
これまでの経験を活かしながら、当社の中期計画達成に向け役割を担ってまいります。また、ピアズグループを支えていただいている全てのステークホルダーの皆様に『ピアズらしさ』とともに、更なる企業価値向上と社会貢献に努めてまいります。未経験の事業領域もございますが、よろしくお願いいたします。
 
  • 代表取締役 代表執行役員 社長 桑野隆司 コメント
上場企業における豊富な経営の経験と人的ネットワークを有している梁瀬氏を当社グループに迎え入れることができ、大変嬉しく思います。梁瀬氏がこれまでに培ってきた知識や経験を存分に活かしていただき、当社グループの企業価値向上に向けてご活躍いただけることを期待しています。
 
  • 会社概要
ピアズグループは「New Normal Acceleration~いつかの未来を、いつもの日々に」のコンセプトに掲げ、新たなモノ・コトを積極的に活用していくための活動を社会に広げていくことに取り組んでおります。

商号   :株式会社ピアズ
所在地    :東京都港区西新橋2-9-1PMO西新橋ビル5F
代表   :桑野 隆司
設立   :2005年1月
URL   :https://peers.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ピアズ >
  3. ピアズグループ、Chief Branding Officerに梁瀬 泰孝が就任