KDDIの運営する総合ショッピングモール「Wowma!」出店店舗に楽天の総合物流サービス「楽天スーパーロジスティクス」を提供開始

~物流分野における協争によりEC物流の効率化およびお客さまの利便性向上を図る~

 楽天株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史、以下 楽天)は、本日2019年4月17日よりKDDI株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:髙橋 誠、以下 KDDI)およびauコマース&ライフ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:八津川 博史、以下 aCL)が運営する総合ショッピングモール「Wowma!(ワウマ)」の出店店舗を対象に、総合物流サービス「楽天スーパーロジスティクス for Wowma!」を提供開始します。
 



 KDDIと楽天は、2018年11月より、両社の保有するさまざまなアセットを相互利用し、それぞれの事業領域におけるサービス競争力を一層強化するサービス協争を促進しており、このたびの物流分野における取り組みもその一環となります。

 楽天は、EC物流の健全化を目的に「楽天市場」における包括的な物流・配送サービスを構築する「ワンデリバリー」構想を掲げており、EC店舗向け総合物流サービス「楽天スーパーロジスティクス」や配送サービス「Rakuten EXPRESS」などの自社物流機能の強化に取り組んでいます。

「楽天スーパーロジスティクス」は、EC店舗の商品の保管から出荷までを楽天が一括で担う総合物流サービスで、これまでは、「楽天市場」の出店店舗を対象に提供されてきました。このたび、両社の提携により、「楽天スーパーロジスティクス」の提供範囲を「Wowma!」の出店店舗に拡大する(注)ことで、楽天は、「Wowma!」出店店舗の、お客さまへの効率的かつ安定的な商品のお届けにも寄与します。
KDDIおよびaCLは、「Wowma!」出店店舗に対し、「楽天スーパーロジスティクスfor Wowma!」の利用を積極的に勧奨します。

 楽天とKDDIは今後も、決済、物流、通信ネットワーク分野において、両社のアセットを相互活用し、お客さまにとって利便性の高いサービスを提供していきます。


「楽天スーパーロジスティクス for Wowma!」概要
1.概要
総合ショッピングモール「Wowma!」の出店店舗を対象とした物流フルフィルメントサービス。
対象商品の梱包箱には、「Wowma!」ロゴシールを貼り付けて出荷。
※サイズ等の制約により、ロゴシール貼り付けなしの出荷となる場合があります。

2.対象
「Wowma!」の出店店舗(注)

3.申込方法
「Wowma!」出店店舗向けサイトよりお申し込みいただけます。
※楽天との直接契約となります。利用にあたり所定の審査が必要です。

4.提供開始日
2019年4月17日


(参考)
「ワンデリバリー」構想について
楽天は、「ワンデリバリー」構想を掲げ、EC店舗向け総合物流サービス「楽天スーパーロジスティクス」や配送サービス「Rakuten EXPRESS」などの自社物流機能の強化に取り組んでいます。物流・配送の効率化に取り組み、EC店舗に効率性の高い保管・出荷サービスを提供することで、安定したEC店舗運営に寄与します。また、「楽天市場」において、配送追跡情報の通知機能や置き配サービス、当日配送サービス(年内導入予定)などユーザーにとって利便性の高い配送サービスを提供することで、より多くのお客さまにご利用いただける魅力的なマーケットプレイスを実現していきます。

「楽天スーパーロジスティクス」https://logistics.rakuten.co.jp/について
「楽天スーパーロジスティクス」は、「楽天市場」の出店店舗の商品の保管から出荷までを楽天が一括で担う総合物流サービスです。きめ細かなオペレーションで、入荷から配送まで高品質な物流サービスを提供します。物流業務をアウトソーシングすることで、店舗さまは、商品企画や販売促進といった
業務に集中することができます。

(注)2019年4月時点においては、「Wowma!」の出店店舗のうち、「楽天市場」にも出店する店舗のみ対象となります。
対象は、今後順次拡大予定です。



 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. auコマース&ライフ株式会社 >
  3. KDDIの運営する総合ショッピングモール「Wowma!」出店店舗に楽天の総合物流サービス「楽天スーパーロジスティクス」を提供開始