家具のサブスクsubsclife、東急アクセラレートプログラム2019Demo Dayで東急賞(最優秀賞に相当)を受賞!〜東急グループ各社との共創内容を発表〜

 


株式会社subsclife(渋谷区、代表:町野 健、以下subsclife)は、3月23日(月)にShibuya Open Innovation Lab(SOIL)で開催された、スタートアップのビジネス展開を支援する「東急アクセラレートプログラム2019」(以下、当プログラム)のDemo Day(以下、デモデー)で東急グループ各社との共創事業内容を発表し、今後成長が期待されるサブスクの中でも、幅広い顧客接点を持つ東急グループとの親和性が高いと評価いただき、東急賞(最優秀賞に相当)を受賞したことをお知らせいたします。今後は東急グループの事業資産を活用したテストマーケティングを実施し、その結果によって今後業務提携などを検討します。

※デモデーは、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、web会議サービスを活用して開催


【subsclifeが提案する共創事業】
共創企業:株式会社東急モールズデベロップメント、株式会社SHIBUYA109エンタテイメント
東急モールズデベロップメントとは、2020年3月23日から、ショッピングセンターのテナントに対して家具・家電のサブスクを提供することで、出店時・改装時の費用負担を軽減し、新規出店・改装の促進を図ります。また、SHIBUYA109エンタテイメントとは、SHIBUYA109が監修・サポートし、若年層のインテリアに関するニーズ調査・企画開発を実施予定で、SHIBUYA109のSNS・ニュース媒体からsubsclife特設ページへ誘導し、旬なインテリアコーディネートをサブスク家具で提供する企画を開始予定です。
 




【審査員】
・グローバルIoTテクノロジーベンチャーズ株式会社 代表取締役社長 安達 俊久 氏
・デロイトトーマツベンチャーサポート株式会社 代表取締役社長 斎藤 祐馬 氏
・SBIインベストメント株式会社 CVC事業部長 加藤 由紀子 氏
・Spiral Capital  シニアアソシエイト 立石 美帆 氏
・東急株式会社 取締役社長  髙橋 和夫 (審査員長)
・東急株式会社 執行役員渋谷開発事業部長 東浦 亮典
・東急株式会社 執行役員沿線生活創造事業部長 金井 美惠


【東急アクセラレートプログラムについて】
2015年度から、スタートアップ企業との事業共創を図る「東急アクセラレートプログラム」を実施しています。本プログラムを通じて、渋谷を東急線沿線の生活利便性を高める新たな価値創出の場にするだけでなく、スタートアップ企業の持続的成長を実現するグローバルなイノベーション拠点にすることを目指しています。

「交通」「物流・倉庫」「不動産」「建設」「百貨店・スーパー・ショッピングセンター」「広告・プロモーション」「デジタルマーケティング」「カード・ポイント・ペイメント」「スマートホーム・スマートライフ」「ツーリズム」「ホテル・ホステル」「エンターテインメント」「スポーツ」「ヘルスケア」「教育・カルチャー」「電力」「セキュリティ」の17の事業領域を中心に、東急線沿線の生活利便性を高めるBtoC、BtoBtoCのサービスやプロダクトを募集。審査を通過した企業は、東急線沿線に集積する東急グループの広告媒体や施設、顧客基盤、営業網、株式会社東急総合研究所の各種調査データなどを利用したテストマーケティングを行えるほか、東急グループ各社との業務提携なども検討します。なお2019年度デモデー各賞受賞対象企業は、今年度、テストマーケティングなどの事業共創を開始、もしくは実施することが決定した企業が対象です。デモデー後は、引き続き事業共創を進めていく予定です。

東急アクセラレートプログラム参画企業一覧(全17社※・五十音順)
イッツ・コミュニケーションズ株式会社/Connected Design株式会社/株式会SHIBUYA109エンタテイメント/東急株式会社/株式会社東急エージェンシー/東急カード株式会社/東急建設株式会社/株式会社東急シェアリング/株式会社東急ストア/東急スポーツシステム株式会社/東急セキュリティ株式会社/株式会社東急総合研究所/東急電鉄株式会社/株式会社東急パワーサプライ/株式会社東急百貨店/東急不動産ホールディングス株式会社/株式会社東急ホテルズ/東急メディアコミュニケーションズ株式会社/株式会社東急モールズデベロップメント/株式会社東急レクリエーション

 

【subsclife(サブスクライフ)について】
「家の中を、世界一、豊かな国へ。」をビジョンに掲げ、暮らしにサブスクという新しい選択肢を提供しています。subsclifeは、subscription(定期購買)+life(暮らし)の造語で、月額制で必要な時に、必要な分だけ、暮らしに必要なモノを利用できるサービスです。初期費用を大幅に軽減し、新品でデザイン性の高い家具・家電を利用できて、気に入ったら買い取ることも可能です。レンタルは使い続けると定価を超えますが、私たちsubsclifeは、使い続けても商品価格を超えない月額料金設定です。さらに、利用時の傷等の保証付きで安心してご利用いただけます。価値あるモノとそれを支える方々を大切にし、サブスクで提供することで、より消費者に提供しやすい仕組みを実現してまいります。


【会社概要】
会社名 :株式会社subsclife
代表取締役 :町野 健
事業内容 :暮らし、家具のサブスクリプション型サービス(月額制レンタルサービス)の企画・開発
設立日 :2016年11月9日
URL :https://subsclife.com/


【一緒に会社をつくる仲間を募集します】
当社に興味をお持ちいただけましたら、ぜひ以下をご覧ください。
https://www.wantedly.com/companies/subsclife/projects
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社subsclife >
  3. 家具のサブスクsubsclife、東急アクセラレートプログラム2019Demo Dayで東急賞(最優秀賞に相当)を受賞!〜東急グループ各社との共創内容を発表〜