「サステナビリティ宣言」の公表

住信SBIネット銀行株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:円山 法昭、以下「住信SBIネット銀行」という)は、国連の「持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals :SDGs)」に賛同し、SDGsの達成に向けて、「サステナビリティ宣言」を公表しました。
2007年の開業以来、お客さま中心主義を事業活動の原点としてきたこれまでの取組みと一体・融合して、引き続き多様性ある社会の発展に貢献していくことを宣言するものです。
■「サステナビリティ」宣言                                                                                                           
  •  私たち住信SBIネット銀行は、国連サミットで採択された「持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals:SDGs)」に賛同します。
  • 私たちは2007年の開業以来、お客さま中心主義のもと最先端のテクノロジーを活用することで金融サービスを変革し、社会をより快適で便利なものに変えていくという経営理念に基づき、お客さまやステークホルダーの皆さまをはじめ、多様性ある社会の発展の貢献に努めてまいりました。
  •  私たちは、DX推進による金融の高度化を追求した利便性の高い非対面取引型の各種金融サービスを提供することが、地球環境の負荷軽減をはじめとする、サステナブルな社会の発展に直結するものと考え、これからも共通価値の創造(CSV)に取り組んでまいります。


住信SBIネット銀行は、お客さま中心主義のもと最先端のテクノロジーを活用することで金融サービスを変革し、より快適で便利かつ、持続可能な地球環境、経済・社会の発展に貢献していくことを目指してまいります。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 住信SBIネット銀行株式会社 >
  3. 「サステナビリティ宣言」の公表