ITエンジニア限定のeスポーツ大会LogStare eSports Series、Pokémon UNITE大会のエントリーを本日より開始

11月11日まで大会公式サイトにて、最大256チーム募集

セキュアヴェイルグループによるITエンジニア限定のeスポーツ大会「LogStare eSports Series」の第2回大会となる『Pokémon UNITE(ポケモンユナイト)』トーナメントが、本日よりエントリーを開始する。大会公式サイトにて11/11まで受付。大会本番は11/13に開催される。

​ITセキュリティ専業の日本企業、株式会社セキュアヴェイル(本社:大阪市北区、代表取締役社長:米今政臣、JASDAQ:3042、以下セキュアヴェイル)は、セキュアヴェイルが後援するITエンジニア限定のeスポーツ大会「LogStare eSports Series」の第2回大会となる『Pokémon UNITE(ポケモンユナイト)』トーナメントのエントリーを、本日より開始したことを発表します。

LogStare eSports Seriesは、ITセキュリティ業界の活性化とITエンジニアの交流を目的にセキュアヴェイルの100%子会社であるセキュリティ運用プラットフォーマー、株式会社LogStare(読み:ログステア、本社:東京都中央区、代表取締役:米今政臣、以下LogStare)が主催し、グループ会社のセキュアヴェイルおよび株式会社キャリアヴェイル(本社:東京都中央区、代表取締役:佐藤聡、以下キャリアヴェイル)が後援するeスポーツ大会です。 

第2回大会は11月13日を予定しており、今年リリースされたばかりの注目タイトル『Pokémon UNITE』にて最大256チームが優勝を競います。
エントリーは大会公式サイトにて、本日から11月11日まで受け付け、256チームを超えるエントリーがあった場合は抽選にて参加チームを決定します。

セキュアヴェイルグループは「LogStare eSports Series」を通じ、継続的にITエンジニアの交流の場を提供するとともにITセキュリティへの興味を喚起し、業界の活性化とIT人材不足の解決を支援して参ります。

 大会公式サイト:https://logstare.j-cg.com
 

LogStare eSports Seriesキービジュアル

----------
株式会社セキュアヴェイル概要
2001年設立。創業以来ネットワークセキュリティに特化して企業や組織の情報システムの運用をサポートする国内では数少ないITセキュリティ専業企業。24時間365日セキュリティシステムを監視する統合セキュリティ運用サービス「NetStare」は累積導入実績4000社以上、常時1.1万台のセキュリティ機器を監視し、1日25億件ものログを収集する。
企業のシステムセキュリティを確保し、事業運営を安心して継続させるために、「安全」で「役立つ」サービスを提供します。

株式会社LogStare概要
2020年8月に株式会社セキュアヴェイル(JASDAQ:3042)の出資によって設立。AIによる高精度なログ管理・ログ監視を提供する、純国産のマネージド・セキュリティ・プラットフォーム「LogStare」シリーズを開発、販売するソフトウェアメーカー。LogStareはSOC事業者やデータセンター事業者などのIT事業者をはじめ、さまざまな業種・業界4000社以上の導入実績を誇る。

株式会社キャリアヴェイル概要
2017年5月に株式会社セキュアヴェイル(JASDAQ:3042)の出資によって設立。ITエンジニア不足の課題解決への貢献を事業コンセプトとし、「ITエンジニアの創出・育成」を事業活動の核としてエンジニアのスキルアップを常に図りながら、「人材の提供」と「サービスによる支援」の両面からお客様を支援し、ITエンジニア不足という社会的な課題の解決に貢献して参ります。

----------
※記載されている会社名および商品名は、各社の登録商標または商標です。
※本プレスリリースに関するお問い合わせは下記までお願いします。
株式会社セキュアヴェイル マーケティングGr.
TEL : 03-6264-7180  Email: marketing@secuavail.com
 
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社セキュアヴェイル >
  3. ITエンジニア限定のeスポーツ大会LogStare eSports Series、Pokémon UNITE大会のエントリーを本日より開始