アルム、イベント興行における「ワクチン・検査パッケージ」技術実証に感染症対策ソリューション「MyPass」を提供

〜MySOSを活用したデジタルヘルスパスポートの実現を目指す〜

株式会社アルム(東京都渋谷区、代表取締役社長:坂野哲平、以下 アルム)は、政府が実施する、大規模イベントにおける「ワクチン・検査パッケージ」技術実証にアルムの開発する感染症対策ソリューション「MyPass」を提供することをお知らせします。

■技術実証の概要
アルムは、「ワクチン・検査パッケージ」技術実証に感染症対策ソリューション「MyPass」を提供します。
MyPassは、アルムが開発・提供する救命・健康サポートアプリ「MySOS」と各種検査を組み合わせ、イベント開催前後の参加者の健康状態を把握できる感染症対策ソリューションです。
本技術実証は、千葉県にて開催予定の音楽イベントに参加される方(一部)を対象に実施します。参加者を3グループに分け、グループごとにイベント開催前の各種検査を実施し、その結果やワクチン接種記録書および健康状態などを参加者のMySOSへ登録してもらいます。 MySOSヘ登録された情報はチケットシステムへ連携され、入場時に電子チケットのQRコードを読み取る際に入場可否が判定されることで感染症の水際対策を実現します。イベント実施後にはオペレーション課題・データ解析を実施します。

<MySOSへの登録内容>
各グループともに、イベント来場3日前から健康状態を登録。それに加えて、グループごとに下記情報を登録する。

グループ1:ワクチン接種記録書の登録
イベント来場4日前までにMySOSへワクチン接種記録書を登録。

グループ2:郵送PCR検査
イベント来場3日前に自身で検体を採取し、所定の医療機関へ郵送。

グループ3:抗原検査
イベント来場前日に、オンラインでオペレーターのサポートのもと受検または自身で検査した結果を動画で撮影し、MySOSへ登録。
 

画像:オンラインによる抗原検査の受検イメージ

MyPassを活用した徹底した感染リスク管理により、安心・安全なイベント興行を実現するだけでなく、MySOSアプリとチケットシステムの連携による「デジタルヘルスパスポート」としてスマートな入場を支援することを目指します。

■MySOSについて
株式会社アルムが開発・提供する、自身や家族の健康・医療記録を行い、救急時などのいざという時にスムーズな対応をサポートするアプリです。健康診断結果やMRI・CTなどの医用画像をスマホで確認することができるので、PHR(Personal Health Record)としても活用でき日々の健康管理に役立てることができます。
https://www.allm.net/mysos/

■MyPassについて
株式会社アルムが提供する、救命・健康サポートアプリMySOSと各種検査を組み合わせた大型イベント向けの新型コロナウイルス感染症対策ソリューションです。感染リスクを最大限管理することで、イベント開催前後の参加者の健康状態を把握できます。

■会社概要
株式会社アルムは「すべての医療を支える会社(All Medical)」として、「Shaping Healthcare」をコーポレートメッセージに掲げ、 ICTの力で医療の格差・ミスマッチをなくし、全ての人に公平な医療福祉を実現します。 また、医療関係者間コミュニケーションアプリ「Join」を始めとした医療ICT事業では、グローバル展開に積極的に取り組み、日本発の医療ICT企業として累計28カ国へのソリューション提供を行っています。

○社名:株式会社アルム
○本社:東京都渋谷区渋谷3丁目27番11号祐真ビル新館2F
○代表:坂野 哲平
○設立:2001年4月18日
○資本金:1億円
○ホームページ:http://www.allm.net/

<ソリューションに関するお問い合わせ先>
MyPass事業部 担当:芝原
E-Mail:mypass-department@allm.inc
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アルム >
  3. アルム、イベント興行における「ワクチン・検査パッケージ」技術実証に感染症対策ソリューション「MyPass」を提供