町田市と株式会社伊藤園・住友生命保険相互会社・明治安田生命保険相互会社が”健康づくり”に向けた包括的連携に関する協定を締結

~官民連携で市民の健康づくりを推進~

町田市では、市民がいつまでも健康で安心して暮らし続けられるように、健康に関する普及啓発、生活習慣病予防、がん予防などの各対策を民間企業と協働し効果的に実施するため、株式会社伊藤園、住友生命保険相互会社及び明治安田生命保険相互会社とそれぞれ協定を締結します。
協定を締結することによって、企業独自の普及啓発事業やネットワークを活用して、市民の健康づくりに関する正しい知識を効果的・効率的に発信ができるようになります。
各企業が地域で企業活動を行う中で、併せて熱中症予防や生活習慣病予防の啓発をする、がん検診などの検診受診を促すなど、お住まいの方と直接コミュニケーションを取りながらの情報をお届けすることも可能になります。

■ 名 称
  健康づくりに向けた包括的連携に関する協定
■ 締結日
 11月10日(火)
■ 締結先及び協定内容
(1)株式会社伊藤園(渋谷区本町3-47-10)
   熱中症予防、生活習慣病予防をはじめ、健康増進に関わるイベントや啓発活動を通して、健康づくりの意識向上を図ります。
 ①自動販売機等を活用した熱中症予防普及啓発
 ②各種健康づくりイベントへの協力
(2)住友生命保険相互会社(中央区築地7-18-24)
  がんをはじめとする生活習慣病の予防に関する普及啓発、がん検診の受診勧奨を行います。
 ①がん検診等の案内チラシの市民及び事業所への訪問配布
 ②各種健康づくりイベントへの協力
(3)明治安田生命保険相互会社(千代田区丸の内2-1-1)
  地域に根差した健康に関する周知・啓発活動を行い、社会にとっての共通課題である「健康増進」に取り組んでいきます。
 ①がん検診等の案内チラシの市民及び事業所への訪問配布
 ②各種健康づくりイベントへの協力

 

(左から)株式会社伊藤園 安藤執行役員、住友生命保険相互会社 山本町田支店長、明治安田生命保険相互会社 西岡町田支店長、石阪丈一町田市長(左から)株式会社伊藤園 安藤執行役員、住友生命保険相互会社 山本町田支店長、明治安田生命保険相互会社 西岡町田支店長、石阪丈一町田市長

なお、町田市保健所では、今回の協定を含めて、健康づくりに向けた包括連携協定を11本締結しています。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 町田市役所 >
  3. 町田市と株式会社伊藤園・住友生命保険相互会社・明治安田生命保険相互会社が”健康づくり”に向けた包括的連携に関する協定を締結