UKのインディーロック・バンド、BLACK HONEYが来年1月29日にリリース予定の2ndアルバム『Written & Directed』から「Beaches」の日本語バージョンをリリース!

同曲の日本語歌詞付きミュージックビデオも公開!

本日、2016年のサマーソニックにも出演したUKブライトンのインディーロック・バンドBlack Honeyが今年7月にリリースしたシングル「Beaches」の日本語バージョンをリリースした。
「Beaches」は2021年1月29日発売、Black Honeyの2ndアルバム『Written & Directed』からの1stシングルとなる。

Black Honeyの2ndアルバム『Written & Directed』は、彼らが今後世界を席巻していくであろう女性たちのために、激励のメッセージを込めた10曲入りのミッション・ステートメントで、1つのユニークなメッセージを届けている。それは破天荒なフロント・ウーマンであり、今アルバムの主人公でもあるIzzy B. Phillipsにとって、彼女が成長し、初めてロック・ミュージックを発見した時に痛感した女性としてのギャップを埋めつつも、彼女の熱狂的なファンを励まし、そして気持ちを奮い立たせるために送る最も重要なメッセージだ。 
「Beaches」の日本語バージョンと同時に日本語歌詞付きの「Beaches」のミュージックビデオも公開された。

 

 


また日本のファンとダイレクトに繋がりたいと、バンドの公式LINEアカウントを開設した。
友達登録するとLINE限定のBlack Honeyコンテンツやバンドの情報が一早く入手できる。
Black Honey LINEアカウント : https://line.me/R/ti/p/%40507tuute
 

■Black Honeyプロフィール
Black Honeyが、強烈でキラキラとした輝きを放ってUKのインディーロック・シーンに登場して以来、ブライトンの4人組は、官能的でありつつも包容力のある独特な世界を作り上げてきた。
紅一点のフロント・ウーマンIzzy B. Phillips、ギタリストのChris Ostler、ベーシストのTommy Taylor、そして最近加わったドラマーのAlex Woodwardで結成されたバンドは、リリースのたびに大胆なビデオや象徴的なアートワークを駆使して、UKインディーで最も特異なバンドの一つに成長してきた。世界中を飛び回り、トップ40入りのアルバムをリリースし、NMEの表紙を飾り、Roberto Cavalliのミラノ・ファッション・ウィークのショーの顔となりサウンドトラックを手がけ、グラストンベリーでは大ヒットを記録。クイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジのサポートをしてきた彼らだが、彼らが最初に目指したワイルドなビジョンを全く崩すことなく、そのすべてを実現しつづけている。


【Black Honey】
Facebook : https://www.facebook.com/BlackHoneyUK/
Instagram : https://www.instagram.com/blackhoneyuk/?hl=en
Spotify : https://open.spotify.com/artist/2oVmQT6s29pVIKpqJkyxBS?si=LQQkAfhMTFWHzCpdI-sPtw
Twitter : https://twitter.com/BLACKHONEYUK?s=20
website : https://blackhoneyuk.co.uk/
LINE : https://line.me/R/ti/p/%40507tuute

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. The Orchard Japan >
  3. UKのインディーロック・バンド、BLACK HONEYが来年1月29日にリリース予定の2ndアルバム『Written & Directed』から「Beaches」の日本語バージョンをリリース!