山形県小国町で持続可能な暮らしと地域との関わり方を学ぶ「白い森サスティナブルスクール」第2期受講生募集開始。5月28日には無料プレ講座も。

「白い森」と呼ばれる美しいブナの森で知られる山形県小国町を舞台に、自分らしい暮らし方や働き方を見つけた関係人口講座の第2期が7月からスタートします。

株式会社ソトコト・プラネット(本社:東京都渋谷区、代表取締役:大久保清彦、指出一正)は、山形県小国町の関係人口創出講座「白い森サスティナブルデザインスクール」第2期(主催:山形県小国町)の受講生募集を開始しました。


本講座では、地域にあるものを活かして日々の生活を彩り、持続可能な暮らしを自分たちの手でつくっている小国のまちづくりのキーパーソンや地元の人々との出会いを通して、持続可能な暮らしのあり方を学びます。

そして、ご自身の日々の生活に立ち返りながら、好きなことやできることを見つめ直し、それらを活かしたまちとの関わり方を考えていきます。

日本のローカルのまちづくりを学ぶことはもちろん、地域との関わり方、自分らしい暮らしや働き方、大切な人との未来をどうつくっていくかなど、講師や仲間からヒントを得ながら、じっくり考えるチャンスです。

 
  • こんな方におすすめの講座
・「自然豊かなまちでは、どんな人たちが、どんな暮らしをしているのか知りたい!」
・「地域とつながりを持ちたいけれど、まず何をしていいのかわからない」
・「自分の好きなことを見つめ直して、地域に生かせることを考えたい!」
・「地域に暮らす子どもや若者と一緒に何かしてみたい!」
・「まだアイデアはないけれど、自分にできることがあれば教えてほしい!」
 
  • 講座お申し込みページ
https://sotokoto-online.jp/local/13792
 
  • 小国町ってどんなところ?
舞台となる山形県小国町は、「白い森」と呼ばれるブナを中心とした森林に覆われています。
春夏秋冬の移り変わりがはっきりしていて、何度訪れても新しい発見があるまち。

そんな小国町には、森林セラピーや若者の「ひみつ基地」、自然の豊かさ・生命のうつくしさを伝える手仕事作家、伝統を守り伝えるマタギなど……自然と共生しながら、地域にあるものを活かして日々の生活を彩り、持続可能な暮らしを自分たちの手でつくっている人々がいます。

近年盛り上がりを見せている小国のまちづくりは、これからが本番。
あなたも関係人口となって、まちの未来を考えていくための力をぜひ貸してください。

 
  • 講座概要
【講座日時】
◆第1回 7月2日(土)〜3日(日) @小国町
「小国町を見る・知る・体感する」

◆第2回 8月3日(水) @東京都内
「プランづくりワーク」

◆第3回 10月7日(金)〜9日(日) @小国町
「小国のローカルプレイヤーに ”弟子入り”する」

◆第4回 11月23日(水・祝) @東京都内
「最終発表会!小国の魅力を伝えようーイベント『リトルおぐに』」
 
  • メイン講師、講座メンター紹介
指出一正 <講座メイン講師/『ソトコト』編集長 株式会社ソトコト・プラネット代表取締役>


1969年群馬県生まれ。上智大学法学部国際関係法学科卒業。雑誌『Outdoor』編集部、『Rod and Reel』編集長を経て、現職。島根県「しまコトアカデミー」メイン講師、奈良県「SUSTAINABLE DESIGN SCHOOL」メイン講師、静岡県「『地域のお店』デザイン表彰」審査委員長、和歌山県田辺市「たなコトアカデミー」メイン講師、福島県郡山市「こおりやま街の学校」学校長、岡山県真庭市政策アドバイザー、富山県「くらしたい国、富山」推進本部本部員、群馬県「群馬県過疎有識者会議」委員、上毛新聞「オピニオン21」委員をはじめ、地域のプロジェクトに多く携わる。内閣官房まち・ひと・しごと創生本部「わくわく地方生活実現会議」委員。内閣官房「水循環の推進に関する有識者会議」委員。環境省「SDGs人材育成研修事業検討委員会」委員。内閣官房水循環アドバイザー。林野庁「森林空間を活用した教育イノベーション検討委員会」委員。BS朝日「バトンタッチ SDGsはじめてます」監修。経済産業省「2025年大阪・関西万博日本館」クリエイター。著書に『ぼくらは地方で幸せを見つける』(ポプラ新書)。趣味はフライフィッシング。

髙橋泰弘氏 <講座メンター/『オプトタカハシ』>

1979年12月18日 山形県小国町生まれ。高校卒業後アメリカ合衆国コロラド州へ語学留学。帰国後は腕時計の専門学校を卒業し、結婚を機に2003年小国町へUターン。現在は家業の時計メガネ店を手伝いながら、県立小国高校で英語科非常勤講師を勤める。おぐにエネルギーの地産地消を考える会代表。国際交流団体 青い星と白い森代表。
 
  • 無料プレ講座を開催します
5月28日(土)には、実際の講座の雰囲気を体験できる「無料プレ講座」を開催します。
「自分に何かできるのかな」と迷っている方も、まずはプレ講座で講師やメンターにご相談ください。
お一人でも、仲間を誘っても、大歓迎です。

▼無料プレ説明会の詳細はこちら
https://sotokoto-online.jp/local/13816
 
  • 募集要項(一部抜粋)
【対象者および参加条件等】
◎山形県小国町の地域づくりや、町・町民とのつながりづくり、関係人口づくり、持続可能な暮らしのあり方などに関心がある方で、全4回の講座(うち、都内開催2回、現地実習2回)に参加可能な社会人、大学生の方。
◎PCスキル(Word)及びインターネット環境のある方。

【受講料】15,000円(税込)
※25歳以下は無料
※受講にかかる交通費およびフィールドワークにかかる宿泊費・飲食費等は自己負担となります。(一部助成あり)

【申込み締切】令和4年6月15日(水)まで
※本事業の趣旨に基づき、応募フォーム記載内容を審査のうえ選考します。
※応募状況により、早期に募集を終了する可能性がございます。
※結果は、6月17日(金)までに順次、事務局からメールにてご連絡いたします。
 
  • 講座お申し込みページ
https://sotokoto-online.jp/local/13792
 
  • 会社概要
会社名:株式会社ソトコト・プラネット
代表者:代表取締役 大久保清彦
    代表取締役 指出一正
所在地:東京都渋谷区桜丘町17-6 渋谷協栄ビル5F
設立:2018年10月10日
資本金:1億2300万円
事業内容:メディア事業を運営する子会社等の経営管理、およびこれらに附帯または関連する一切の事業
https://sotokoto-online.co.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ソトコト・プラネット >
  3. 山形県小国町で持続可能な暮らしと地域との関わり方を学ぶ「白い森サスティナブルスクール」第2期受講生募集開始。5月28日には無料プレ講座も。