RPAアソシエイツ「現場に寄り添う業務改善のプロ」としてDX推進を担うRPA導入するも”現場で使いこなせない”という企業課題を解決

チャットボットやAI-OCR、Power Automateなどリスキリングを支援

総合人材サービスのパーソルグループで人材派遣・アウトソーシング事業を手掛けるパーソルテンプスタッフ株式会社(本社: 東京都渋谷区、代表取締役社長: 木村 和成、以下パーソルテンプスタッフ)は、2018年7月より提供するRPA人材の育成および派遣サービス「RPAアソシエイツ」が開発に携わった導入企業を分析、「現場で業務改善を進めたいが、自力では進められない」という課題が多くあることがわかりました。

この課題を解決するためRPAアソシエイツの育成カリキュラムの追加、チャットボットやAI-OCRといった新しいツールの学習、Power Automateなど業務DXに必要なスキルの学習など、「RPAアソシエイツ」のリスキリングにより、RPA導入企業のDX(デジタルトランスフォーメーション)推進を支援します。


■背景:RPA市場は今後も前年130%~150%で成長見込み。
コロナ禍でのワークスタイルの変化など相次ぐ環境変化に対応する必要性。
企業では「現場で改善を進めたいが、自力では進められない」という課題が顕在化。


矢野経済研究所の調査*1によるとRPA市場は今後も継続的に成長が見込まれており、RPA関連サービスは年130~150%の成長が見込まれています。また従業員規模別のRPA利用状況では、従業員数3,000人超の企業では73.1%、1,000人~3,000人の企業では58.3%が利用中となっており、従業員規模が大きいほどRPA導入率は高く、導入後の活用にニーズが移行していると言えます。

また当社RPAアソシエイツが2019年1月~2021年3月の間、開発にかかわった企業の分析、ニーズ調査を行った結果、「現場で改善を進めたいが、自力では進められない」という課題が顕在化しています。
その主な原因として「時間・スキル・ノウハウの不足」「異動した社員の後が続かない」「業務を理解している目線での改善提案が必要」であることがわかってきました。

コロナ禍でのワークスタイルの変化など、相次ぐ環境変化に対応するため、企業における業務改善ニーズはますます高まっています。

*1 矢野経済研究所「2021年 RPA市場の実態と展望」

■概要:顧客ニーズに対応するため育成カリキュラムに「業務アセスメント」を追加。
「RPAアソシエイツ」のリスキリングを支援し、ナレッジ共有の仕組みを構築。

パーソルテンプスタッフでは2018年7月よりRPA人材の育成事業を展開しており、現在までに500名を超える人材を輩出しています。また2020年7月より、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため「RPA研修」をすべてオンラインに切り替え、関東地域に限らず、大阪や名古屋など地域を超えた人材育成を行ってきました。

これまで「RPAアソシエイツ」が開発に携わった導入企業へのニーズ調査を行った結果、顕在化した課題に対応するため以下の取り組みを実施します。

●育成カリキュラムに「業務アセスメント」を追加
・より業務改善を推進するための実践的なコンテンツを追加

●「RPAアソシエイツ」のリスキリングを支援
・現場に寄り添う業務改善のプロとしてRPAアソシエイツへのマインドセットを実施
・チャットボットやAI-OCRなど新しいツールの学習支援
・Power Automate*2など業務DXスキルの学習支援

*2  Power Automateとは、2020年4月にマイクロソフト社がリリースしたRPAサービスです。

●「RPAアソシエイツ」のナレッジ共有を支援
・継続的な能力向上のためのナレッジの蓄積と共有の仕組みを構築

こうした取り組みにより「RPAアソシエイツ」が企業の業務をより理解し、解決策の提示と実装を行い、通常業務を担いながら社員に負荷をかけず、スピーディな業務改善を実現し企業を支援してまいります。

詳しくは以下をご確認ください。
URL: https://www.tempstaff.co.jp/kmenu154/
 

<RPAアソシエイツに関するお問い合わせ先
部署名: パーソルテンプスタッフ株式会社 特別法人営業本部 シゴトデザイン部 RPA営業推進課
メールアドレス: pts-rpa@tempstaff.co.jp
電話番号: 03-6630-3380

当社のRPAサービスの専門家が、報道関係者の皆さまからの取材に対応いたします。
取材希望がございましたら、お気軽にブランドコミュニケーション室(松坂)までお問い合わせください。


【RPAによる業務改善支援、RPA人材育成の専門家】

小野田 聖子(おのだ さとこ)
パーソルテンプスタッフ株式会社
特別法人営業本部 シゴトデザイン部 RPA営業推進課 マネージャー

<お話できる内容>
・RPA導入、成功のポイント
・現場でRPAが使われないのはなぜか?RPAの展開、定着の秘訣
・事務職派遣の経験を活かせる“RPA人材”への道

<プロフィール>
1998年4月、パーソルテンプスタッフ入社。人材派遣・紹介予定派遣など人材サービスの法人営業を経て、2018年1月RPA人材の育成および派遣サービス「RPAアソシエイツ」を社内起案し、立ち上げる。2019年1月から現職。200社を超えるRPA導入の現場を訪問し、企業の業務改善とデジタル化を推進支援する「RPAアソシエイツ」の拡大に日々奔走。

■パーソルテンプスタッフ株式会社について< https://www.tempstaff.co.jp/

パーソルテンプスタッフ株式会社は、人材派遣、ビジネス プロセス アウトソーシング、官公庁受託事業などのサービスを提供しています。2017年7月より、テンプスタッフ株式会社からパーソルテンプスタッフ株式会社へ社名変更。グループの総力をあげて、労働・雇用の課題の解決を目指します。

■「PERSOL(パーソル)」について< https://www.persol-group.co.jp/

パーソルグループは、「はたらいて、笑おう。」をグループビジョンに、人材派遣サービス「テンプスタッフ」、転職サービス「doda」、ITアウトソーシングや設計開発など、人と組織にかかわる多様な事業を展開しています。
グループの経営理念・サステナビリティ方針に沿って事業活動を推進することで、持続可能な社会の実現とSDGsの達成に貢献していきます。
また、人材サービスとテクノロジーの融合による、次世代のイノベーション開発にも積極的に取り組み、市場価値を見いだす転職サービス「ミイダス」、テクノロジー人材のエンパワーメントと企業のDX組織構築支援を行う「TECH PLAY」、クラウド型モバイルPOSレジ「POS+(ポスタス)」などのサービスも展開しています。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. パーソルテンプスタッフ株式会社 >
  3. RPAアソシエイツ「現場に寄り添う業務改善のプロ」としてDX推進を担うRPA導入するも”現場で使いこなせない”という企業課題を解決