「健康経営優良法人2021 ~ホワイト500~」に3年連続で認定

株式会社デンソーテン(本社:兵庫県神戸市、代表取締役社長:加藤 之啓)は、経済産業省と日本健康会議が選定する「健康経営優良法人2021 大規模法人部門 ~ホワイト500~」に3年連続で認定されました。(申請があった2,523法人の中から、健康経営度調査結果の上位500法人のみを「ホワイト500」として認定)さらには、全体の上位10%以内に入る評価をいただきました。

今回の認定にあたっては特に、数年間に渡る喫煙率低下への取り組みとその実績が評価されたと考えています。国内デンソーテングループの喫煙者に対して、「たばこと慢性呼吸疾患・新型コロナウイルスによる肺炎」、「改定健康増進法と受動喫煙」など、喫煙と健康リスクに関する様々なテーマの学習資料を送付し、禁煙啓発に取り組みました。その後アンケートを実施し、次の活動に活かしています。また、産業医・保健師による禁煙外来を実施し、診察・指導を行うことで一部の従業員は卒煙を達成しました。
 

 

■トップによる情報発信 ~「デンソーテン健康三訓」~
当社ではトップ自らが、働く上での大切な考えである「健康三訓」を、従業員に向けて積極的に発信しています。「何よりも健康を第一に考え、健康でなければ良い仕事はできない。また、誰もが自身と家族が幸せになるために働いている。」という考え方を、以下の通り「デンソーテン健康三訓」として提唱しています。

【デンソーテン健康三訓】
一. 仕事よりも健康優先
二. 休むことも仕事の一つ
三. 頑張ることは大切、頑張れる体はもっと大切

当社は、従業員の健康増進を経営課題の一つと位置づけ、2018年7月に「健康宣言」を発表しました。今後も、従業員が心身ともにイキイキと働くことができる環境づくりと健康増進活動に取り組んでいきます。

デンソーテン 健康経営ページ:https://www.denso-ten.com/jp/ecology/health/index.html

 

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社デンソーテン >
  3. 「健康経営優良法人2021 ~ホワイト500~」に3年連続で認定