ロゼッタ、多機能ハンズフリーシステムを製品化へ ~建設現場の生産向上を図る~

 株式会社ロゼッタ(所在地:東京都千代田区、代表取締役:五石順一、東証マザーズ:6182、以下、ロゼッタ)は、飛島建設株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役:乘京正弘)と、建設現場の生産性向上を目的に多機能ハンズフリーシステムの共同開発を進めていましたが、この度、建設業界向け翻訳エンジンの開発を含めた第1弾の製品化を行います。
 先般発表したウェアラブルデバイスのコンセプトムービー(https://youtu.be/LAa2B_XisN0)を実現する最初のサービスとなり、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言の解除後に、正式リリースの予定です。


■ロゼッタの多機能ハンズフリーシステム開発について
 ロゼッタは、超高精度自動翻訳『T-4OO』のAI翻訳技術を音声認識やウェアラブルデバイスと組み合わせた、多機能ハンズフリーシステムを開発しています。ハンズフリーの利点やデータの蓄積を活かせる業界・業種として、建設に加え、製造・外食・介護・航空等への展開を目指しています。さらに、オリンピック・パラリンピックをはじめとした国際イベントの開催時には、外国人とのコミュニケーションを支援するアプリケーションとして有効に活用できるシステムを提供します。
 今般リリースのハンズフリーシステムでは、ロゼッタが独自に開発した翻訳エンジンを建設現場会話用にカスタマイズした翻訳モデルを開発しました。わずかな学習データから高精度のカスタムモデルを生成する「T-3MT」の技術を使い、建設現場特有の用語や言い回しにも対応しています。

建設現場用語の翻訳精度

※2020年5月ロゼッタ調べ

■飛島建設について
会社名:飛島建設株式会社
代表者名:乘京 正弘
所在地:東京都港区港南一丁目8番15号
URL: https://www.tobishima.co.jp/

■ロゼッタについて
会社名:株式会社ロゼッタ
代表者名:五石 順一
所在地:東京都千代田区神田神保町3-7-1
TEL:03-6880-1510
事業内容:超高精度AI自動翻訳の開発・販売等
URL:https://www.rozetta.jp/
ロゼッタは、「我が国を言語的ハンディキャップの呪縛から解放する」という企業ミッションの下、AI自動翻訳の開発・運営を行っている会社です。
ロゼッタの自動翻訳は3,000社以上の企業で導入されており、製薬、外資系ライフサイエンス、バイオベンチャー、医療機器、検査機器商社、国立研究所、大学研究室、各種病院・クリニック、化学、石油、食品、飲料、法律事務所、特許事務所、金融、IT、半導体、産業機械、電気機器など
様々な分野でご活用いただいております。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ロゼッタ >
  3. ロゼッタ、多機能ハンズフリーシステムを製品化へ ~建設現場の生産向上を図る~