はてなと集英社がマンガアプリを共同開発。「ジャンプルーキー!」で次世代の才能発掘を目指す

株式会社はてな(代表取締役社長:栗栖義臣/本社所在地:京都市中京区)は、株式会社集英社が本日5月7日に提供を開始したマンガアプリ「ジャンプルーキー!」を共同開発しました。集英社とともに次世代Webマンガの才能発掘を目指します。

▽ ジャンプルーキー!

 



当社では「はてなブログ」や「はてなブックマーク」などの個人向けサービスの開発と運営で培った技術力をもとに、企業のWebサービス開発を支援しています。このたびリリースした「ジャンプルーキー!」は、2014年9月に当社と集英社が共同開発したマンガ投稿・公開サービス(※)の専用アプリです。Webブラウザから投稿されたマンガ作品を、アプリ「ジャンプルーキー!」でも快適に見ることができます。スマートフォンで読みやすい縦読み専用マンガビューワ(当社開発)を搭載し、描き手と読者をつなぐコミュニティ機能を充実させています。また、投稿作品の閲覧ページに搭載される広告の収益を100%投稿者に還元する仕組みも用意しています。

当社では“「知る」「つながる」「表現する」で新しい体験を提供し、人の生活を豊かにする”をコーポレートミッションとして、多くの方に楽しんでいただけるWebサービス・アプリの開発と提供に取り組んでいます。このたびリリースした「ジャンプルーキー!」が、新たな作品との出会いや才能の発掘に貢献できるよう、引き続き開発を進めてまいります。

※ 2014-09-22 はてなプレスリリース
はてな、集英社・週刊少年ジャンプ編集部が運営するマンガ投稿サイト「少年ジャンプルーキー」のサービス企画・開発に協力。投稿された優秀作品は「週刊少年ジャンプ」本誌での掲載も
http://hatenacorp.jp/press/release/entry/2014/09/22/130609
「少年ジャンプルーキー」(https://rookie.shonenjump.com/)は、本日のアプリリリースにあわせてサービス名を「ジャンプルーキー!」に変更しました。

■ 株式会社はてな 概要
http://hatenacorp.jp/
本社:京都府京都市中京区高宮町206 御池ビル9F
東京オフィス:東京都港区南青山6-5-55 青山サンライトビル3F
代表取締役社長:栗栖義臣
設立:2001年7月
事業内容:
登録ユーザー数:約620万人・月間ユニークブラウザ数:約2.2億(※2017年7月実績)のコンテンツプラットフォームサービスを運営。代表的なサービスは国内最大級のソーシャルブックマークサービス『はてなブックマーク』や最新鋭のブログサービス『はてなブログ』など。
コンテンツプラットフォームサービスで培われた技術力やユーザーパワーを活かした様々なソリューション&サービスも提供中。オウンドメディア専用CMS『はてなブログMedia』、新世代のSaaS型サーバー監視サービス『Mackerel』、ページ単位でコンテンツ内容を判定・広告表示を適切にコントロールできるアドベリフィケーション『BrandSafe はてな』ほか。また、おもにコンテンツプラットフォームなどのWebサービスおよびアプリの共同開発事例も多数。

※記載されている会社名、製品名、サイト名は各社の登録商標または商標です。


このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社はてな >
  3. はてなと集英社がマンガアプリを共同開発。「ジャンプルーキー!」で次世代の才能発掘を目指す