パルシステム千葉コミュニティ活動助成基金 授与式を5月20日(金)に開催

2022年度は12団体約300万円の助成が決定 市民による地域づくりを応援します

 生活協同組合パルシステム千葉(本部:千葉県船橋市本町、理事長:佐々木博子)は5月20日(金)に、地域活動施設「パルひろば☆ちば」においてパルシステム千葉コミュニティ活動助成基金の授与式を開催します。当日は2021年度助成団体による活動報告も共有し、地域の課題解決に取り組む市民活動を応援します。
 パルシステム千葉は、地域の課題解決に取り組む市民参加型の活動や運動、事業への支援を目的として2021年度に「パルシステム千葉コミュニティ活動助成基金(旧称:パルシステム千葉NPO助成基金)」を設置しました。市民自らによる活動や運動、事業を地域社会に広げ、参加型の地域づくりの継続的な発展に寄与する調査や研究、人材育成にかかる費用を助成します。
 2022年度は45団体からの申請を受け、審査を経て12団体への2,995,242円の助成が決定しました。基金設立以降の22年間で、助成総額63,228,437円、助成団体は延べ273団体となりました。

2021年度助成事業のフリースクール(特定NPO法人COCO.NET)2021年度助成事業のフリースクール(特定NPO法人COCO.NET)

 5月20日(金)の2022年度パルシステム千葉コミュニティ活動助成基金授与式では、2021年度の助成団体による活動報告も予定し、利用者である組合員向けにオンラインで配信もします。今後もパルシステム千葉は、本助成を通じて地域で活動する団体を支援し、市民による事業と活動で地域の諸課題に取り組む人々と共に、誰もがくらしやすい地域づくりをめざしていきます。


【開催概要】
■日時 5月20日(金)14:30~16:30
■会場 パルシステム千葉地域活動施設「パルひろば☆ちば」
    千葉市中央区新町18-10千葉第一生命ビルディング1階
■内容 2022年度助成団体授与式
    2022年度助成事業の発表
    2021年度助成事業報告
■主催 (特活)NPO支援センターちば(本助成金運営事務局)・パルシステム千葉

【2022年度助成団体】
助成団体名称 事業名及び助成内容
特定非営利活動法人COCO.NET 【フリースクール「まなびスペースCOCOCARA」】
多様な教育を取り入れてフリースクールを充実させるため、オンラインや学舎の環境整備費、教材費を助成。
特定非営利活動法人日本言語教育情報センター 【外国人への日本語教育・学習に関する情報の受発信】
ICT活用支援や異文化交流などで言語による日常生活の支障を軽減させるため、 講師料、オンライン経費などを助成。
こども食堂 中山ごはん 【中山地区での子ども食堂立ち上げ】
空白地域である中山地区にこども食堂を設立するため、 冷蔵庫などの物品費を助成。
フードバンクISS 【フードバンク活動の備品整備】
食料品寄贈者の募集と必要とする家庭や子ども食堂の把握により、食品ロスを削減して生活困窮者を支援するため、棚や事務機器などの備品を助成。
南流山子ども食堂の会 【自然体験 生き物を探してみよう 】
貧困世帯の幼児や発達障害児への自然体験の提供で自尊心を育み貧困の連鎖を断つため、自然観察ガイド謝礼、参加者の弁当・交通費、チラシ印刷費などを助成。
特定非営利活動法人ハイティーンズサポートちば 【10 代後半の若者へ支援と相談活動】
相談窓口の充実や食品配布、居場所作りなどのための講演・相談会の実施経費、広告費などを助成。
特定非営利活動法人千葉子ども家庭支援センター 【フリースクール事業】
フリースクールの環境を充実させ悩みを抱える親や子が利用できる相談コーナーを開設するため コーナー設置の備品費用などを助成。
南房総三芳・村のしろうと百姓塾 【南房総の里山の恵みの収穫&田舎のお楽しみ体験】
里山を保全、維持管理して非農家の親子と自然に触れて収穫の喜びを味わうため、運搬車輛更新費や材料費などを助成。
Play Art Track 【移動型のアートワークショップ事業】
自然の素材を使い作る楽しみを提供できる子ども向けアートワークショップ開催のための小型物置や工作用道具の費用を助成。
DOU なっつ        【子育てサークル オンライン化事業】
コロナ禍における公共機関の閉鎖等による子育ての孤立に対応するため、子育てサークルのオンライン化に必要な機器類費用を助成。
布施新町いきいきネットワーク      【みらいプロジェクト】
周辺より高齢化が進む地域でオンラインサロンと公園での健康体操を普及させ、町ぐるみで健康維持管理をするための 機材費用などを助成。
千葉ウィメンズヘルス研究会 【産前産後の女性に対する体のケア講座】
産後女性の心身トラブルを抱えた状態での就労を減らせるよう、産前産後の心身のケアの冊子印刷や広告などの費用を助成。

2021年度助成団体ハイティーンズサポートちば2021年度助成団体ハイティーンズサポートちば

【組織概要】

生活協同組合パルシステム千葉
所在地:千葉県船橋市本町2-1-1船橋スクエア21 4階、理事長:佐々木博子
出資金:96.2億円、組合員数:251千人、総事業高:355.1億円(2021年3月末現在)
HP:https://www.palsystem-chiba.coop/

パルシステム生活協同組合連合会
所在地:東京都新宿区大久保2-2-6、理事長:大信政一
出資金:128.7億円、グループ総事業高2,573.5億円、組合員総数164.9万人(2021年3月末現在)
HP:https://www.pal.or.jp

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. パルシステム連合会 >
  3. パルシステム千葉コミュニティ活動助成基金 授与式を5月20日(金)に開催