Sainsbury’s、Blue Yonderのソリューションでサプライチェーン戦略を構築

英大手小売、Blue YonderのエンドツーエンドLuminateプラットフォームを採用し、サプライチェーン戦略を強化

2020年4月21日  米国アリゾナ州スコッツデール、英国ロンドン
Blue Yonder, Inc. は本日、食料品、衣料品、雑貨、金融サービスなどのマルチブランド、マルチチャネルの英国大手小売業者の1社であるSainsbury’sが、サプライチェーン変革の基盤として、Blue Yonderのエンドツーエンド・サプライチェーンプラットフォームを採用したことを発表しました。
Sainsbury’sは、AIを活用した単一のプラットフォーム上で、エンドツーエンドのサプライチェーン戦略を強化するためBlue Yonderを導入する予定です。同社は、将来のサプライチェーンプログラムをサポートするために、現行のBlue Yonderソリューション基盤を強力な新機能で拡張することでメリットを得ることができます。これら現行機能および新機能は、AIを搭載した需要予測と補充、デジタルコントロールセンター、スペースマネジメント、マクロスペースプランニング、倉庫管理、労務管理、またヤードマネジメントにまで及んでいます。

Sainsbury’sは英国を拠点に、Sainsbury’s、Argos、Habitatのブランドで2,000店舗以上を展開するマルチブランド、マルチチャネルの大手小売企業です。また、世界各地で多くのホールセールパートナーシップを運営しています。

Sainsbury’s Techの社内エンジニアリングが持つ専門知識と連携することで、両社は、高度な機械学習機能を備えた自律的な自己学習型サプライチェーンプラットフォームを構築します。この新たな一歩によって、Sainsbury’sの従業員はより多くの時間を店頭や接客に費やすことができるようになります。同社がBlue Yonderを選択したのは、その優れた機械学習機能と、エンドツーエンドのサプライチェーン体験を独自に実現するSaaSベースのソリューションが評価されたためです。

Sainsbury’sのリテール部門最高技術責任者であるJohn Elliott氏は、次のように述べています。
「私たちは顧客のニーズに応える方法を改善しようと、絶えず努力しています。ワールドクラスのテクノロジー製品とSainsbury’s Techのエンジニアリングを活用した、予測的で自律的、かつ適応力のあるサプライチェーンを持つことで、顧客がショッピングをする際には、それがいつ、どのような形であれ、私たちには接客の準備ができているようになります。Blue Yonderは、高度な各種機能、機械学習のエクスペリエンス、またサステナビリティへの取り組みを含めた、弊社に沿った形での文化や価値観、これらの力強いバランスを提供してくれました」

Blue Yonderのソリューションを導入することで、Sainsbury’sは、刻々と変化する顧客ニーズをモニタリングして応答する能力をさらに強化し、サプライチェーン上の障害を予測、防止できるようになります。Blue YonderのLuminateプラットフォームには機械学習ベースの予測・発注ソリューションが備わっており、生鮮品の管理向上を支援します。さらに、Blue Yonderの危機管理センターであるLuminate Control Towerも含まれており、サプライチェーンの完全な可視化、オーケストレーション、エンドツーエンドのサプライチェーン全体にわたるコラボレーションを提供し、より自動化され、収益性の高いビジネス上の意思決定を下すことができます。

Blue Yonderの欧州・中東地域担当社長であるJohan Reventbergは、次のように述べています。
「象徴的かつ画期的な顧客起点のソリューションを提供することで、Sainsbury’sとの長年のパートナーシップがさらに発展することを嬉しく思います。このソリューションによって、特に私たちが今日生きている危機的な環境の中で、消費者の日々刻々と変化するニーズを満たすことができます。Sainsbury’sの成功に満ちた歴史とその顧客のロイヤルティにとって、同社のサプライチェーンがどれほど重要なものであるか、私たちは知っています。弊社の革新的なAIと機械学習の能力には確かな実績があり、またそのエンドツーエンドのプラットフォームは市場で他に類を見ないものです。私たちの目標は、Sainsbury’sが、その優れた、信頼あるマルチブランド、マルチチャネルビジネスを拡大していく中で、AI・機械学習を、同社の将来のデジタルトランスフォーメーション実現におけるキープレイヤーとさせることです」

関連情報(英文)
·  COVID-19 Response Center  - Blue YonderのCOVID-19対応ソリューション
    https://now.blueyonder.com/by-covid19-response.html
·  食品小売・スーパー向けソリューション  
    https://now.blueyonder.com/Grocery-Retail-Connected.html
·  Blue Yonderのエンドツーエンドの Luminateプラットフォーム
    https://blueyonder.com/platform
·  Blue Yonderのサプライチェーン可視化ソリューション、Luminate Control Tower
    https://blueyonder.com/platform/control-tower
·  ホワイトペーパー “Taming the Unpredictable with Digital Control Tower technology”
   (デジタルコントロールタワー技術で予測困難な状況を克服)
    https://english.blueyonder.com/knowledge-center/collateral/digital-control-tower-white-paper
 


【Blue Yonderについて】
Blue Yonder(旧JDA Software、Inc.)は、シームレスで障害のないスムーズな商取引を実現し、世界のすべての企業と個人が潜在能力を発揮できるよう支援しています。クライアント企業は、Blue Yonderの機械学習主導のデジタル・フルフィルメント・プラットフォームを活用することで、その企業の顧客が、いつ、いかなる形で、どこにおいても、製品(商品)を必要とした場合にスムーズに提供できるようになります。また、35年以上にわたる専門知識、コンテクスチュアル・インテリジェンス、 データサイエンスを駆使して、3,300社を超える世界有数の製造業者、小売業者、物流企業が、より自律的で持続可能、かつ収益性の高い事業を運営できるよう支援しています。 blueyonder.com

「Blue Yonder」は、Blue Yonder, Inc.の商標もしくは登録商標です。また本リリース内で「Blue Yonder」という名前を使用して言及されている   商品名、製品名、またはサービス名は、Blue Yonder, Inc.の商標であるか、もしくは所有物となっています。

*本プレスリリースは米国本社発表のプレスリリースの抄訳です。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Blue Yonder >
  3. Sainsbury’s、Blue Yonderのソリューションでサプライチェーン戦略を構築