ロボットスタート、スマートスピーカーなどに対応したメディアの音声化サービス「Audiostart」を正式にサービス開始〜メディアの音声化と音声広告によるマネタイズを同時に支援〜

 ロボットスタート株式会社(本社:東京都目黒区、社長:中橋義博、以下ロボットスタート)は、WEBメディアを音声化しスマートスピーカーやポッドキャストなどのプラットフォームに配信するサービス「Audiostart」を2019年7月3日から正式サービスとして開始する運びとなりました。
 本日より音声化を希望するメディア企業、Audiostart参加メディアに音声広告を配信したい広告主様、音声広告を取り扱う広告代理店の募集も開始いたします。
[Audiostartとは]

 ●メディアを運営されている方へ
  あらゆる記事を無料で音声化してマルチプラットフォーム配信。
  さらに音声広告配信システムでマネタイズを支援します。

 ●音声広告に興味のある広告主・広告代理店様へ
  厳選された音声メディアに対して音声広告を配信可能です。

 メディア運営者はコストをかけずにマルチプラットフォームで音声化およびマネタイズが可能になり、ユーザーは広告モデルにより音声コンテンツを無料で楽しめ、広告主・広告代理店は新しい音声広告の配信先を活用できるようになるサービスです。

 広告主様にとってはスマートスピーカーやPodcastなどの厳選された音声メディアに、音声広告を配信可能なアドネットワークとしてご利用いただけます。音声広告の配信、レポーティングのみならず、ご希望によりクリエイティブの制作までお手伝いします。

 サービスサイトURL
  https://audiostart.jp/


[Audiostart初期参加メディア企業]

 現時点で、「Audiostart」のソリューションを活用し、以下の企業様が運営するメディアをマルチプラットフォームで音声化し、配信を行っています。当社ガイドライン、配信先プラットフォームのガイドラインに準拠したメディアのみが対象となっており、著名なメディア企業を中心にユーザーにとっても広告主にとっても安心できる音声メディアのラインナップとなっています。
 なお現在Amazon Echoのフラッシュブリーフィングスキルの10%以上が当社ソリューションを利用したスキルになっています。(2019年7月当社調べ)

 ・株式会社イード
 ・株式会社ENDEX JAPAN
 ・株式会社時事通信社
 ・アイティメディア株式会社
 ・株式会社三栄
 ・株式会社シネマトゥデイ
 ・株式会社東京ニュース通信社
 ・株式会社メディアシーク
 ・株式会社ワールドスケープ
 ・ロボットスタート株式会社
 (敬称略・五十音順)

[Audiostart音声広告の取り扱い広告代理店]

 現在、以下の広告代理店様を窓口に音声広告を販売しております。
 ・株式会社博報堂DYメディアパートナーズ
 (敬称略)


[サービス開始の背景]

 音声市場を代表するデバイス、スマートスピーカーの普及が進んでいます。先行した米国市場ではキャズムを超えて普及しています。日本ではまだ新し物好きのユーザーが中心ですが、欧米の2〜3年程度の遅れで成長中です。スマートスピーカー以外にもスマホ、PC、車載デバイスなどでもAI音声アシスタントが利用できることで、音声市場はさらに広がっています。

 WEBメディアを音声化することで、画面がないデバイスでの利用や、手を使えない状況、目を使えない状況においてもコンテンツを提供することが可能となります。これによりメディアはユーザーにコンテンツを届ける機会を増やすことができます。また、現在米国では音声コンテンツとしてPodcast利用者が増大しています。
近い将来、検索のうち30〜50%が音声で行われると予想される中、音声化されていないメディアは検索されない可能性が高くなると想定されますので、音声化は急務です。
 そこをお手伝いすべく、ロボットスタートはメディアの音声化ソリューションを開発しました。
 2018年7月23日より、株式会社博報堂DYメディアパートナーズ(本社:東京都港区、社長:矢嶋弘毅)、株式会社イード(本社:東京都新宿区、社長:宮川洋)と共に実証実験を重ね、この度、メディア・広告主に対する価値の提供、およびユーザーの受容性を十分に確認することができ、システムにおいても、リアルタイムの音声結合、広告配信数の把握、アドフラウドなどの不正対策などの課題をクリアすることができたことから、今般正式サービスとして提供する運びとなりました。

[音声広告の受容性]
 本サービス開始前の実証実験でアンケートを行った結果、音声広告の受容性は非常に高いと判断しました。

 音声広告に接触していないユーザーと接触したユーザーを比較したところ、認知・興味・好感・使用意思のすべての項目で接触ユーザーのほうが圧倒的に高い結果となりました。

 また、接触ユーザーに「広告によりコンテンツの質が向上することに許容できるか」と質問をしたところ、66%が許容できると回答しています。音声広告が許容できない人は0%でした。つまり音声化したメディアに音声広告を配信してもユーザーは受け入れてくれていると考えられます。
 今後さらに、対応プラットフォームの拡大、効果測定への対応、コンテンツ要約技術の提供、画面付きデバイスへの対応、不正対策の強化などサービスを改善を続け、良質なコンテンツをユーザーに届けるための支援を行ってまいります。

[音声広告の市場性・ユーザー属性]


 実証実験期間中の音声広告配信数は右肩上がりに伸びており、約3倍に成長しました。

 年代別では、幅広い年代が聴取していることが分かりました。
 今後も音声化するメディアの増加、スマートスピーカーの普及率の高まりの相乗効果で配信数は引き続き大きく増加していくと考えています。


[Audiostartサービスに関するお問い合わせ先]

 本サービスに興味のある企業様は以下問い合わせフォームよりご連絡ください。
  ●音声サービスを検討中のメディア運営企業様
  ●広告代理店様
  ●広告配信をご検討中の広告主様
  ●その他提携をご希望の企業様
 問い合わせフォーム
  https://robotstart.co.jp/contact.html


[ロボットスタート株式会社について]
 2014年12月創業。スマートスピーカー、音声アシスタント、コミュニケーションロボット、サービスロボット、AI、IoTなど最先端領域にフォーカス。プラットフォーム事業・メディア事業・コンサルティング事業を通じて、業界の発展に貢献してまいります。


[ロボットスタート株式会社 会社概要]
 会社名 : ロボットスタート株式会社(英文社名 robot start inc.)
 設立日 : 2014年12月5日
 資本金 : 124,700,000円(資本準備金含む)
 代 表 : 中橋 義博(代表取締役社長)
 住 所 : 〒153-0064 東京都目黒区下目黒2-20-28 東信目黒ビル 7階
 サイト : https://robotstart.co.jp/
 メール : info@robotstart.co.jp


[本件に関するお問合せ先]
 ロボットスタート株式会社
 担当:鹿田
 メール:ad-sales@robotstart.co.jp
 ※「ロボットスタート」「robot start」「Audiostart」は、ロボットスタート株式会社の登録商標です。
 ※本リリースに記載されている製品名、会社名はそれぞれ各社の商標または登録商標です。
 
  1. プレスリリース >
  2. ロボットスタート >
  3. ロボットスタート、スマートスピーカーなどに対応したメディアの音声化サービス「Audiostart」を正式にサービス開始〜メディアの音声化と音声広告によるマネタイズを同時に支援〜