クラウド型店舗在庫・売上管理システム「ロジザードZERO-STORE」POSレジ機能追加

クラウド型在庫管理システムのリーディングカンパニーであるロジザード株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長: 金澤 茂則、以下 ロジザード)は、クラウド型店舗在庫・売上管理システム「ロジザードZERO-STORE(ゼロストア)」に「POSレジ機能」を追加しましたので、お知らせいたします。
 


店舗在庫管理システムにおけるPOSレジ機能の需要
ロジザードZERO-STOREは、かねてよりユーザー様からPOSレジ機能のご要望を多くいただいておりました。その声にお応えするため、今回の機能追加が実現しました。これにより、ロジザードZERO-STOREはPOSレジ機能付きの在庫・売上管理システムとしてご利用いただけるようになりました。


ロジザードZERO-STOREのPOSレジ機能
ロジザードZERO-STOREのPOSレジはタブレット型で、会計業務などの店舗用機能、ジャーナル表示などの管理用機能がそれぞれ揃っています。画面と操作性はシンプルなので、新人スタッフの方にも簡単にご利用いただけます。また、POSレジ機能は在庫管理機能と切り離されているため、レジを締めなくても都合の良いタイミングで棚卸を行うことができます。お店が開店中のアイドルタイムに、部分的に棚卸が実行でき、店舗スタッフの方は時間を有効活用できます。

詳細はこちらをご覧ください。
URL:https://www.logizard-zero.com/store/services/cash-register/

ご利用料金
《 初期費用 》
ソフトウェアライセンス:100,000円
設定導入支援:200,000円
現地テスト支援:50,000円

《 月額費用 》
利用料:12,000円/1アカウント
365日サポート:5,000円

※税別価格です。
※ロジザードサービスユーザー様、ロジザードメンバーズのお客様は別途プランをご用意しております。

ロジザードZEROとの連携
クラウド型在庫管理システム「ロジザードZERO」と連携することで、倉庫内にあるECや卸用在庫データとの連携が可能になります。これにより、「在庫が倉庫にあるのか、他店舗にあるのかをすぐに確認できる」「店舗の在庫補充がスムーズになる」など、O2O施策や業務の効率化が実現し、空いた時間をより接客や販売促進に充てることができます。


詳細はこちらをご覧ください。
URL:https://www.logizard-zero.com/services/linkage/store/

■ロジザードZERO-STOREについて
「ロジザードZERO-STORE」は、ロジザードが2009年より提供してきたクラウド型店舗在庫・売上管理システム「POSぴた RBM」をもとに、リニューアルしたシステムです。
ロジザードは2006年からクラウド型WMS(倉庫管理システム)をEC業界にターゲットを据えて実績を積み上げてきましたが、ECサイトだけでなく実店舗でも販売を行う企業様から、実店舗を含めたすべての在庫情報を管理できるサービスのニーズを多くいただいてきました。そのニーズに応えるため、「ロジザードZERO」のデータベース基盤を活用して開発、標準連携した「ロジザードZERO-STORE」が生まれました。そして2020年6月、POSレジ機能が追加実装されました。すでにPOSレジをお持ちの場合は、開発することで現在ご利用中のPOSレジとロジザードZERO-STOREの在庫管理機能を連携できる場合がございます。お気軽にご相談ください。


詳細はこちらをご覧ください。
URL:https://www.logizard-zero.com/store/

ロジザード株式会社について
名称 : ロジザード株式会社(証券コード:4391)
代表者 : 金澤 茂則
所在地 : 東京都中央区日本橋人形町三丁目3番6号
設立 : 2001年7月16日
事業内容 : ASP(アプリケーションサービスプロバイダ)事業、情報システムの開発及び販売ほか
企業サイト : https://www.logizard.co.jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ロジザード株式会社 >
  3. クラウド型店舗在庫・売上管理システム「ロジザードZERO-STORE」POSレジ機能追加