外出自粛でも愛犬の栄養管理を。お客さまの声をもとにカスタムドッグフード「PETOKOTO FOODS」がLINE獣医師相談サービスを開始

オンラインで獣医師や専門家に相談したい回答が95%

カスタムフレッシュドッグフードサービス「PETOKOTO FOODS」(以下、PETOKOTO FOODS)を運営する株式会社シロップ(本社:東京都品川区 代表取締役:大久保泰介)は、飼い主のお客さまに「新型コロナウイルスの暮らしへの影響に関するアンケート」を実施しました。オンラインでの専門家相談のニーズをもとに、LINE獣医師相談サービスを購入者限定で開始します。長期にわたる外出自粛生活の中でもペットライフが豊かになることに貢献するとともに、1日でも早く新型コロナウィルスの拡大が収束することを願っています。

 


■獣医師LINE相談サービスについて

新型コロナウイルスによる外出自粛は、愛犬と暮らす私たちにも影響を及ぼしています。

シロップではペトことのインスタグラムアカウント( @petokotolife )にて、新型コロナウイルスの暮らしへの影響に関するアンケートを実施しました。
 

※実施期間:4月18日〜19日(ペトこと独自調査)※実施期間:4月18日〜19日(ペトこと独自調査)


「運動不足が気になる」と答えた方は全体の85%にも上る回答となり、また、約半数が「病院に行きづらい」と感じていることもわかりました。オンライン相談の有無についても9割以上が「オンラインで相談できたら嬉しい」と答えており、外出自粛中の健康管理に対する飼い主の不安が浮き彫りとなる結果となりました。
そこで、PETOKOTO FOODSを定期購入いただいているお客さまは、PETOKOTO FOODSのLINEアカウントより獣医師に相談することができるサービスを開始しました。

 


佐藤 貴紀 獣医師 について
 

 

  • 目黒アニマルメディカルセンター/MAMeCの顧問獣医師。獣医循環器学会認定医。麻布大学獣医学部卒業。2007年にdogdays東京ミッドタウンクリニック副院長に就任。2008年には白金高輪動物病院院長に就任。2011年、中央アニマルクリニックを附属病院として設立し、総院長に就任(現在は顧問獣医師)。専門は「循環器」で、「一生のかかりつけの医師」を推奨するとともに、専門分野治療、予防医療に力をいれている。

株式会社シロップ代表取締役 大久保 泰介 より
「人が動物と共に生きる社会をつくる」をミッションに掲げ、私たち自身が愛犬家、愛猫家であるシロップにとって、外出自粛による愛犬や愛猫への健康管理の悩みは、世界中の愛犬家、愛猫家のみなさまと同じです。
世界中で新型コロナウイルスの問題が拡大する中、外出自粛の環境でも犬や猫とのペットライフが豊かになることに少しでも貢献したいと考え、獣医師相談サービスを開始しました。
人も動物も全ての命を愛することができるように、感染拡大防止に尽力するすべての方々に強い感謝と敬意を持ち、1日も早い解決を願っています。

■PETOKOTO FOODSとは
PETOKOTO FOODSは、専門家が執筆するペットライフメディア「ペトこと」が愛犬家のお客さまの声をもとに開発した、手作りのドッグフードサービスです。

鹿児島県産和牛など新鮮な国産食材を9品目以上使用し、冷凍でご自宅にお届けするので、食材の匂いや香りそのままに楽しんでいただけます。

1. 人間と同じ基準の新鮮な食材を使用


鹿児島県和牛や桜島どり、安納芋など、旬の国産肉や野菜をふんだんに使用し、自然豊かな鹿児島県の工場で製造しています。人の手で丁寧に作り、必要最低限の加熱調理のみ行い冷凍でお届けすることで、食材の栄養価を損わず手作りのような食事をいつでも新鮮な状態で与えることができます。

2. アジアにいないニュージーランド獣医師栄養学博士によるレシピ

 

PETOKOTO FOODSは、美味しいだけでなく栄養も満点です。レシピはニュージーランド・マッセー大学獣医学部准教授で、世界で95名しかいない米国獣医栄養学専門医が開発しています(※2020年4月30日時点)。米国飼料検査官協会(AAFCO)の提唱する成分配合を満たしており、子犬からシニア犬まで全年齢全犬種で食べられる総合栄養食です。

 

ニック・ケイブ(Nick Cave)獣医師について

  • ニュージーランド・マッセー大学獣医学部准教授、米国獣医栄養学専門医。マッセー大学獣医学部小動物内科にて一般診療に従事した後、2000年に獣医学修士を取得(卒業論文は『食物アレルギーの犬と猫の栄養管理』)。2004年よりカリフォルニア大学デービス校で栄養学と免疫学の博士号を取得し、小動物学臨床栄養の研修を修了。同年、米国獣医師栄養学会より米国獣医栄養学専門医に認定。

3. 愛犬のコンディションに合ったカスタムフード

 


愛犬のコンディションに合った食事はとても大切です。例えば、従来のドライフードは粒状のためメーカーごとに粒当たりのカロリー量は異なりますが、コップ一杯などで測って与える方も多く、最適なカロリー量よりも多く与え肥満になることも多いです。肥満になると人間と同じく病気のリスクが増えてしまいます。

そこで、愛犬の体重や体型、運動量、アレルギーなどのデータを元に、ニック先生と開発した独自のアルゴリズムで最適なレシピとカロリー量と栄養素をカスタムし、愛犬に合ったスケジュールで定期配送。与える前も後も食事に関する相談を受け付け、獣医師とサポートスタッフがお悩みを一緒に解決します。

■シロップ概要
会社名 :株式会社シロップ
代表者 :代表取締役社長 大久保 泰介
所在地 :東京都品川区上大崎3丁目14-1
URL:https://foods.petokoto.com
Instagramアカウント:https://www.instagram.com/petokotofoods_dogs/
コーポレートサイト:https://syrup.co.jp
他事業
・ペットライフメディア「PETOKOTO」https://petokoto.com
・保護犬猫マッチングサイト「OMUSUBI」https://omusubi-pet.com

■本リリースに関するお問い合わせ
株式会社シロップ 広報担当
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社シロップ >
  3. 外出自粛でも愛犬の栄養管理を。お客さまの声をもとにカスタムドッグフード「PETOKOTO FOODS」がLINE獣医師相談サービスを開始