三重県とピリカと共同で、ごみ拾い活動を支援展開開始。ピリカ 自治体版 見える化ページ「楽しくひろって三重をきれいに!三重の環境美化プロジェクト」を導入

科学技術の力であらゆる環境問題を克服することを目指す株式会社ピリカ(東京都渋谷区、代表取締役:小嶌不二夫 以下ピリカ)は、三重県の環境美化活動促進をめざして、ピリカ 自治体版 見える化ページ「楽しくひろって三重をきれいに!三重の環境美化プロジェクト」の運用を8月10日より開始しました。

 
  • 県内河川に流入するプラスチックの約7割が生活系プラスチック類。陸域から海域への流出防止を一層促進
三重県ではプラスチック対策の一環として、令和元年度から令和2年度にかけて、四日市市内を流れる海蔵川に流入するプラスチック類について調査しました。その結果、河川に流入するプラスチック類はペットボトル、レジ袋、食品包装が多く、生活系プラスチック類が約7割を占めていました。
これら生活系の散乱ごみの海洋への流出防止に向けた取組として、ごみ拾いSNS「ピリカ」を使って身近な環境美化活動の成果を専用ウェブページで見える化する「楽しくひろって三重をきれいに!三重の環境美化プロジェクト」を開始します。プロジェクトを通じて、「ありがとう」で活動をつなげ、その輪を広げていきます。
環境美化活動をスマートフォンアプリで投稿いただくだけでプロジェクトに参加できますので、これから活動を始める方も、既に活動を実施されている方も、是非ご参加ください。

また、県内の主要道路において、デジタル技術を活用し、散乱ごみの分布状況調査を行っており、秋頃には、その結果も見える化ページで掲載する予定です。
 
  • 「楽しくひろって三重をきれいに!三重の環境美化プロジェクト」概要
(1)環境美化活動の実施
環境美化活動を実施していただき、その結果をごみ拾いSNS「ピリカ」(※無料のスマートフォンアプリのダウンロードが必要)を使って投稿してください。投稿内容に「ありがとう」を送り合うことで活動がつながり、その輪が広がっていきます。

(2)ピリカ自治体版 見える化ページの開設
投稿いただいた内容をもとに、「活動場所」、「参加人数」、「拾ったごみの数」をマップに反映します。参加いただいた事業者や団体名も掲載します。

(3)散乱ごみの分布状況調査
ピリカが開発・提供するごみ分布調査サービス「タカノメ自動車版」を活用し、県内の主要道路において、車両に取り付けたスマートフォンから路上の散乱ごみを撮影し、散乱ごみの分布状況の調査及び分析を行います。調査結果は見える化ページで掲載する予定です。

(4)その他
ごみ拾いSNS「ピリカ」を通じて、オンラインイベントを開催する予定です。

対象:県内で活動する県民・事業者・団体等
参考URL:
【見える化ページ】https://mie.pref.pirika.org/
【ごみ拾いSNS「ピリカ」】https://corp.pirika.org/sns-pirika/
 
  • タカノメ自動車版による現状把握、活動の見える化によって、地域で意識を高め行動に
更に、ごみ分布調査サービス「タカノメ」自動車版を活用し、三重県内の国道沿いにて、散乱ごみの分布状況の調査及び分析を行います。結果のメッシュマップは見える化ページに掲載し、今年秋頃に公開する予定です。

ピリカが開発・提供するごみ分布調査サービス「タカノメ」は、スマートフォンで撮影した道路や歩道の動画データを分析し、街中のごみの種類や数量を計測するシステムです。画像認識技術を活用し、ごみの分布や深刻さを計測することが可能になります。
見える化ページの機能、「ありがとう」によるモチベーションの維持・向上、タカノメ自動車版による現状把握と見える化によって、県民の方々はもちろん、事業者の方々による清掃活動が増え、地域として盛り上がっていくことを期待しています。


■株式会社ピリカについて
科学技術の力であらゆる環境問題を解決することを目指し、2011年に大学の研究室で非公式のプロジェクトとして始まり、同年に法人化。様々な環境問題の中でまず第一歩目としてごみ(特にプラスチック)の自然界流出問題に注力しています。
ごみ拾いSNS「ピリカ」は2011年にリリースし、現在115の国と地域から累計2.5億個以上のごみが拾われています(2022年8月10日現在)。累計ありがとう数は約1,500万、ごみ拾い活動を通じて多くのコミュニケーションが生まれています。自治体や企業による清掃活動の可視化と促進を目指す「見える化ページ」等の導入も拡大しており、環境問題に配慮した行動や消費は、各方面で浸透しています。
さらに、画像解析による広範囲のごみ分布調査サービス 「タカノメ」や、マイクロプラスチック調査サービス「アルバトロス」を通じて、海洋・陸のごみの流出状況をオープンデータで発表し、課題発見と解決に向けた協業・連携を展開しています。2021年第1回環境スタートアップ大賞にて「環境大臣賞」受賞。


会社概要
社名:株式会社ピリカ(英名 Pirika, Inc.)
※ピリカはアイヌ語で「美しい」という意味の言葉です。
所在地:東京都渋谷区宇田川町2−1渋谷ホームズ1308
事業内容:ごみ拾い促進プラットフォーム「ピリカ」/ごみ分布調査サービス 「タカノメ」/マイクロプラスチック調査サービス「アルバトロス」の開発、運営
設立年月日:2011年11月21日
URL:https://corp.pirika.org/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ピリカ >
  3. 三重県とピリカと共同で、ごみ拾い活動を支援展開開始。ピリカ 自治体版 見える化ページ「楽しくひろって三重をきれいに!三重の環境美化プロジェクト」を導入