高齢者入居促進サービス 「みまもりAir」 リリース

■みまもりAir ~空気のように負担のないみまもり、空気のようになくてはならないサービス~  


コネクティッドバッテリー”MaBeee”(マビー)の企画・開発を行うノバルス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役 岡部 顕宏)は、不動産会社向けの業務支援サービス「みまもりAir」を提供開始いたしました。
紹介HPはこちら:https://mimamori-air.novars.jp/
 



昨今の統計によると、単身高齢世帯数は毎年約10万世帯づつ増加しており、空室は10年後には2,000万戸以上に倍増すると予測がされています。
高齢者に入居していただくことは、空室対策の一助となりますが、65歳以上の入居拒否率は65%を超えるというデータがあります。

この度リリースした「みまもりAir」は、孤独死、事故物件化をはじめ、シニア世代心配事に対して、適切な対策を安価に行える仕組みとしてご活用頂けるサービスとなっております。

空室増加や家賃値下げによる収益低下リスクへの対策、今後も増え続ける高齢者の入居促進にご活用いただけるサービスとして、全国の不動産会社様をご支援して参りたいと思います。


【みまもりAirの特徴】
1.乾電池を利用して、手軽で、監視されている負担の少ない安否確認ができます
2.入居者の異常(24時間動きが無い)をお知らせします
  日常の行動や生活リズムを常時把握する必要はございません
3.センサーだけでなく、電話システムと併用できるため、二重に安心
  入居者は電話に出る負担が少ない
4.入居者と管理会社間、入居者と家族間、の両方でみまもりできます
  管理会社の業務を増やさず、家族間でみまもりしていただく運用もできます
5.安否確認の自動化と孤独死等の早期発見を支援し、事故物件化を未然に防ぐことができます
  「宅地建物取引業者による人の死の告知に関するガイドライン」への対応策としてご活用頂けます



ご説明希望の方は、HPからお問合せください。 
こちら:https://mimamori-air.novars.jp/


※「みまもりAir」は、数万本の出荷実績を誇るMaBeeeみまもり電池の技術を活用し、不動産会社の業務負担軽減や、収益向上に活用いただける機能とプランを拡張したサービスです。


◼︎会社概要
社名:ノバルス株式会社
住所:〒102-0054 東京都千代田区3-15 錦町ブンカイサンビル3F
代表者:代表取締役 岡部 顕宏
ノバルス株式会社HP http://novars.jp/

◼︎報道機関ならびにパートナー様からのお問い合わせについて
ノバルス株式会社 事業開発担当
Email: info@novars.jp
TEL:03-4405-8866
 
  1. プレスリリース >
  2. ノバルス株式会社 >
  3. 高齢者入居促進サービス 「みまもりAir」 リリース