NOT A HOTEL株式会社に対する投資実行のお知らせ

BizTechファンド

 株式会社マーキュリアホールディングス(以下、「当社」といいます。)の子会社である株式会社マーキュリアインベストメント(以下、「MIC」といいます。)は、当社グループの戦略株主である伊藤忠商事株式会社(本社︓東京都港区 代表取締役社⻑︓石井 敬太 以下、「伊藤忠商事」といいます。)と共同で、不動産・物流業界の変革に挑戦する企業の支援を目的とした「マーキュリア・ビズテック投資事業有限責任組合(通称:BizTechファンド)」(以下、「本ファンド」といいます。)を組成しておりますが、本ファンドにてこの度、購入した家(部屋)を旅行や出張等で使用しない期間、アプリ上でホテルに切替えることで収益をもたらす、「NOT A HOTEL」の企画・販売・運営を行うNOT A HOTEL株式会社(以下、「NOT A HOTEL社」といいます。)に出資を⾏いましたのでお知らせいたします。
[NOT A HOTEL社の概要]
 NOT A HOTELは、アプリ上で自宅とホテルの切替えや、ハウス内のコントロールが可能で、運営と合わせてサービスを提供します。各部屋はCGを用いてオンライン上で公開し、販売完了後に建設を開始します。また、購入したNOT A HOTEL は、全ての拠点の施設を相互利用可能で「世界中にあなたの家を」をコンセプトに事業を展開。今後、ホテル及び住宅販売のデジタル化を推進し全国に拠点を広げて参ります。

 

(画像:NOT A HOTEL社提供)

 


[出資に至る背景]
 国内のリゾートホテル市場は、約4,000億円*と既に一定の市場規模ですが、コロナ禍を起因とするリモートワークの普及で、ホテルの住宅化や都心部と地方のデュアルライフ等、新しい働き方・暮らし方の選択肢が浸透していくことにより、更なる市場の拡大が期待できます。米国ではセカンドハウスの共同所有を支援する事業が1年でユニコーン化する**等、投資家の注目を集める領域となっており、単純に米国とのGDP比率で考えると我が国の国内市場も相当なポテンシャルを持っていると考えられます。

 斯様な外部環境に加え、NOT A HOTEL社チームのタレント力も出資を決定する大きな要因となりました。代表取締役濵渦氏は、EC業界のシリアルアントレプレナーです。事業のアイデアや、立ち上げからスケールアップまでの経験値もさることながら、レガシーな不動産業界及び観光業界を業界内通者でないからこそゼロベースで俯瞰し、バイアスなしに最速でテクノロジーの実装まで到達できるものと期待しております。

 濵渦氏の求心力もあり、NOT A HOTEL社のチームは少人数ながら不動産・観光・ITのトップ人材で構成されております。ものづくりの領域においては、過去前例のない不動産商品の企画・開発・販売を高速且つ着実に推進しており、結果、フラッグシップとなる那須・青島の2物件は、オンラインによる直接集客で4,000件以上の問合せを得て販売を開始することとなりました。ホテル運営の領域においては、スモールラグジュアリー領域の第一人者である、吉成太一氏を招聘し***、観光業におけるホスピタリティとテクノロジーの融合を日々ハイレベルに磨きこんでいます。

*出所:「レジャー白書2019」
https://www.jpc-net.jp/research/detail/002739.html

**出所:TechCrunch「創業5カ月でユニコーン企業に、別荘の共同所有をサポートするPacasoが83億円調達」
https://jp.techcrunch.com/2021/04/12/2021-03-24-pacaso-raises-75m-goes-from-launch-to-unicorn-in-5-months/

***出所:PR TIMES「NOT A HOTELとInsitu Japan、スモールラグジュアリーに特化したホテル運営会社「NOT A HOTEL MANAGEMENT株式会社」を設立 総支配人に吉成太一が就任」
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000080587.html
 
 当社グループは、NOT A HOTEL社の目指す世界・サービスの実現に向け、当社グループ及び、本ファンドの投資家リソースやネットワークを積極的に活用し、強力にサポートしてまいります。

 我が国の労働生産性は長らくOECD主要7か国の中で最下位の状況が続いており、テクノロジー導入等による生産性改善について関心が高まっています。米国と比較し、IT資本投入水準が各産業の中で最も低いと言われる日本の不動産・物流(運輸・倉庫業)業界は、デジタル化による生産性向上が最も期待されているセクターの一つです。MICは、不動産・物流業界において、次世代技術やユニークなアイデア・ビジネスモデルによる業界革新を目指す企業に対する成長投資を行い、ハンズオンの支援で企業価値の最大化を図るとともに、業界の活性化や生産性向上に貢献してまいります。

 なお、本件が当社の連結業績に与える影響は軽微でありますが、今後、開示すべき事項が生じた場合には、速やかにお知らせいたします。
 
【NOT A HOTEL株式会社の概要】
会社名             :NOT A HOTEL株式会社
本社所在地       :東京都渋谷区千駄ヶ谷3丁目11-8
事業内容          :NOT A HOTELの企画・販売・運営
代表者             :代表取締役 濵渦 伸次
HP      :https://notahotel.com/

【株式会社マーキュリアインベストメントの概要】
会社名             :株式会社マーキュリアインベストメント
本社所在地       :東京都千代田区内幸町一丁目3番3号
代表者             :代表取締役 豊島 俊弘
事業内容          :投資助言業、投資運用業、第二種金融商品取引業
HP                 :https://mercuria.jp

私たちは、既存の枠組みや国境を越える「クロスボーダー」をコンセプトに投資を行っています。

 ※本リリースに関するお問い合わせ先:
株式会社マーキュリアホールディングス
事業企画部
Tel : 03-3500-9870
Mail : info@mercuria-hd.jp
HP︓https://mercuria-hd.jp/

【リスクについて】
当社の行う投資運用業、第二種金融商品取引業、投資助言業務及び適格機関投資家等特例業務で取り扱う金融商品にはリスクがあり、金融商品市場における株式等相場、為替相場、金利水準、その他指標に係る変動等、証券等の発行体の経営及び財務状況の変動並びに信用力の低下、流動性の消失又は国内外の政治情勢の変化等により、損失を生じ投資元本を割り込むことがあります。これらの手数料等及びそれらの合計については、金融商品毎に異なり、また運用の状況次第で変動するため、あらかじめ金額、上限額又は計算方法を示すことができません。

 【ご注意】
本書は記者発表文であり、投資勧誘を目的として作成されたものではありません。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社マーキュリアホールディングス >
  3. NOT A HOTEL株式会社に対する投資実行のお知らせ