「いい夫婦の日」を前に8割以上が夫婦仲良好と回答 夫婦円満の秘訣は「感謝」と「会話」

 アイロボットジャパン合同会社(本社:東京都千代田区/代表執行役員社長 挽野元)は、11月22日の「いい夫婦の日」を前に、全国の20~50代の既婚有職男女800名を対象に「夫婦仲と家事分担に関する意識調査」を実施しました。調査概要は以下のとおりです。
【主な調査結果トピックス】
◆夫婦仲円満85.5%:夫婦円満のコツは何かしてもらったら「ありがとう」を言う
◆9割以上の男性が家事の分担率について半分以下と回答。一方女性は、8割以上が半分以上
◆家族に家事を頼む「家事シェア」ストレスを感じる女性は67.2%
◆便利家電を使って、家事の効率化を図りたい家庭約9割


【調査概要】
調査エリア:全国
調査対象者:20歳~59歳の既婚有職男女
      ロボット掃除機を所有していない400名とロボット掃除機を使用している400名に調査
サンプル数:800
調査期間 :2019年10月16日~18日
調査方法 :インターネットリサーチ
*本資料に含まれる調査結果をご掲載頂く際は、必ず『アイロボットジャパン調べ』と明記下さい。

<調査結果概要>
 11月22日は、1988年に財団法人余暇開発センター〈現(財)日本生産性本部〉が夫婦で余暇を楽しむゆとりあるライフスタイルを提案し、数字の語呂合わせから11月22日を『いい夫婦の日』に提唱しています。そんな『いい夫婦の日』が提唱されてから30年以上経過し、共働き世帯が増える中で、現代家庭の夫婦円満のコツや家事分担に関して調査いたしました。
 はじめに、夫婦仲について聞いたところ、ほとんど喧嘩をすることもなく良好(35.8%)、たまに喧嘩はするが良好(49.7%)と85.5%の家庭で夫婦仲が良好であると回答したことが分かりました。そこで、夫婦仲が良好と答えた方に夫婦円満のコツについて伺うと、特に回答が高かったのは以下の3つでした。<1位:何かしてもらったら「ありがとう」を言う」(61.8%)、2位:会話をするようこころがける(57.7%)、3位:一緒に食事をする(51.5%)>また、「いい夫婦」の日に配偶者へのプレゼントとして贈りたいものを聞いたところ、<1位:旅行、外食(39.8%)、2位:フード・お酒などの嗜好品(16.3%)、3位:家事を手伝うなどの時間(12.9%)>と回答したことが分かり、日常の会話やコミュニケーションをとることと一緒に過ごす時間をつくることが夫婦円満の秘訣になっていると伺えます。
 次に、家事の分担率について聞いたところ、男性の66.7%が分担率は3割以下と回答しました。分担率が半分以下の層を含めると実に男性の9割にものぼりました。一方女性では、8割以上の家事を負担していると回答した女性が57.5%、分担率が半分以上と回答した層を含めると8割になり、男女間で家事分担に偏りがあることが判明しました。さらに、家族に家事を頼むことにストレスを感じるかという質問をした結果、67.2%の女性がストレスを感じると回答したことが分かりました。
 そこで、ロボット掃除機や食洗機、乾燥機能付き洗濯機などに代表される便利家電を使って、家事の効率化を図りたいと思うかという質問をしたところ、なるべく家電で効率化を図っていきたい(45.6%)と一部の家事を家電で効率化させていきたい(43.1%)と約9割の家庭で家電による家事の効率化を考えていると回答しました。最後に、ロボット掃除機を所有している家庭で、掃除をロボット掃除機に任せたことで夫婦喧嘩が減ったかについて伺った結果、約半数の家庭で掃除に関する夫婦喧嘩が減ったことが分かり、ロボット掃除機が家庭の平和に一役買っていることが判明しました。

Q1:11月22日は「いい夫婦」の日ですが、夫婦仲について最もあてはまる回答をお選びください。

Q2:前問で「夫婦仲良好」とお答えの方にお伺いします。夫婦円満のコツは何ですか。(いくつでも)

Q3:11月22日の「いい夫婦」の日に配偶者へプレゼントをするなら最も贈りたいものは何ですか。

 

Q4:家事分担についてお伺いします。ご自身の担当割合について最も近いものをお選びください。

Q5:.家事を家族に頼むことにストレスを感じることはありますか。あてはまる回答をお選びください。

Q6:便利家電を使って、家事の効率化を図りたいと思いますか。下記よりあてはまる回答をお選びください。


 アイロボットジャパンは、ロボット掃除機のパイオニアとして、ロボット掃除機の『一家に1台』をスローガンに、ロボット掃除機「ルンバ」シリーズをはじめ、床拭きロボット「ブラーバ」シリーズを発売。全国のアイロボット認定販売店ならびにアイロボット公式ストアにて部屋の広さや用途に合わせたロボット掃除機を展開しています。

●アイロボット・コーポレイションについて
 アイロボットは世界有数の家庭用ロボットカンパニーであり、家庭内外でより多くの仕事ができるよう人を支援するロボットの設計と製造を行っています。2002年にロボット掃除機ルンバ(Roomba® Vacuuming Robot)を発売し、ロボット掃除機市場を創出して以来、全世界で2,500万台以上のロボットの販売実績を誇ります。ロボット掃除機ルンバと床拭きロボットブラーバのシリーズをはじめ、清掃・床拭き・ナビゲーションにおける特許技術と先進的なコンセプトを有し、スマートホーム実現のため、ロボットのエコシステムの構築に取り組んでいます。

*iRobot、iRobotロゴ、アイロボット、Roomba、ルンバ、Braava、ブラーバ、Braava jet、ブラーバ ジェットは、アイロボット社の商標または登録商標です。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. アイロボットジャパン合同会社 >
  3. 「いい夫婦の日」を前に8割以上が夫婦仲良好と回答 夫婦円満の秘訣は「感謝」と「会話」