5月17日「お茶漬けの日」を記念して永谷園とのコラボで「お茶づけ海苔」を使ったお弁当など全6種類を5月16日(水)発売!

株式会社 ローソンストア100(社長:河原 成昭、東京都品川区)は、株式会社永谷園(社長:飯塚 弦二朗、東京都港区)の代表商品である「お茶づけ海苔」等のお茶づけ商品を使ったお弁当・おにぎり・パスタ・スープなど全6種類を、2018年5月16日(水)より全国のローソンストア100(店舗数:804店舗/2018年3月末現在)にて発売いたします。

5月17日は「お茶漬けの日」
永谷園のルーツである、江戸時代に煎茶の製法を発明し、京都にて「茶宗明神」として祀られている永谷宗七郎(宗円)の命日が5月17日であることにちなみます。2012年にお茶づけ海苔発売60周年を記念して永谷園が日本記念日協会に登録・制定しました。

 歴史ある永谷園の代表商品「お茶づけ海苔」。その味わいを表現!
1952年に発売された「お茶づけ海苔」は、抹茶・塩・砂糖などの調味料、あられ、海苔だけでシンプルに作られており、発売当時から現代まで、ほとんど変わらぬ味です。ローソンストア100では、コラボ商品の開発に際して、多くの人に愛され続けているこの味わいを忠実に表現するために何度も試作を繰り返しました。永谷園の代表商品であるだけに、こだわりの商品づくりとなりました。

永谷園「お茶づけ海苔」を使用した炊き込みご飯の入った「和風幕の内弁当(税込324円)」や、永谷園「さけ茶づけ」の味わいを表現した「鮭茶づけ風おにぎり(税込108円)」など、数あるコラボ商品の中で、特にお勧めは「お茶づけ天丼(税込324円)」です。3種類の天ぷらとご飯の間に「お茶づけ海苔」仕立ての和風あん(ジュレ)が入っていて、レンジアップをするとそれが溶け出し、熱々のお茶づけ天丼になります。

長く愛される味の、新しい楽しみ方。「お茶漬けの日」を記念した特別な味わいを、ぜひお楽しみください。

<コラボレーション商品のご紹介>

■和風幕の内弁当(お茶づけ海苔使用)
本体価格300円(税込324円)


「お茶づけ海苔」を使用した「炊き込みご飯」と「人参とごぼうの炒め煮」、「お茶づけ海苔風味の和風あん」がかかった煮物、「和風照焼チキン」が入った、「お茶づけ海苔」を味わい尽くす幕の内弁当です。





■お茶づけ天丼
本体価格300円(税込324円)

「お茶づけ海苔」仕立ての“和風あん”がかかった天丼です。電子レンジであたためるとお茶づけになる、3種の天ぷらがのった食べ応えのある丼です。



■鮭茶づけ風おにぎり
本体価格100円(税込108円)

「さけ茶づけ」の味わいを再現した風味豊かなおにぎりです。


■おにぎりセット(お茶づけ海苔使用)
本体価格200円(税込216円)


「お茶づけ海苔」味のおにぎりに、カリカリ梅や鮭フレークをトッピングしました。「のり入ちくわ天」、「お茶づけ風焼きそば」入りです。




■お茶づけ風もち麦スープ
本体価格200円(税込216円)



お茶づけの風味と相性の良いもち麦や豆類が入ったスープです。ヘルシーなもち麦と豆類を入れることで、一杯でおなか満足なボリュームに仕上げました。




■お茶づけ海苔使用和風パスタ
本体価格200円(税込216円)


「お茶づけ海苔」の抹茶の風味とあられの触感がアクセントのパスタです。食感と風味の良いローソンファーム茨城産ぶなしめじを使用しています。

※店舗により品揃えが異なる場合があります。









※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ローソンストア100 >
  3. 5月17日「お茶漬けの日」を記念して永谷園とのコラボで「お茶づけ海苔」を使ったお弁当など全6種類を5月16日(水)発売!