インキュベーション施設「billage OSAKA」が株式投資型クラウドファンディング「FUNDINNO」を運営する日本クラウドキャピタルと業務提携

スタートアップ企業に向けて資金調達とワークスペースの支援の強化

コワーキングスペース・インキュベーション施設「billage OSAKA(ビレッジ オオサカ)」の企画・運営を行う株式会社MJE(本社:大阪市中央区、代表:大知昌幸、以下MJE)は、株式投資型クラウドファンディング「FUNDINNO(ファンディーノ)」を運営する株式会社日本クラウドキャピタル(本社:東京都品川区、代表:柴原祐喜、大浦学、以下日本クラウドキャピタル)とスタートアップ企業の支援を目的に業務提携いたしました。

 

今回の業務提携により、billage OSAKAに集まるスタートアップ企業向けに日本クラウドキャピタルが資金調達のサポートを行うとともに、FUNDINNOで資金調達を行う企業向けにMJEがワークスペース・オフィス環境の提供を行うことで、スタートアップや事業拡大のためのさらなる支援に努めてまいります。
 
  • 第一弾として11月2日に共催イベントを開催
また当取り組みの第一弾として、11月2日(金)に共催イベントの開催を予定しています。第1回は「IT」をテーマにFUNDINNOで資金調達に成功した事業者の方を登壇者として迎え、講演・トークセッションを行います。

新しい資金調達の形 ~FUNDINNOでの資金調達と成功事業~ 第1回(IT事業編)
・詳細ページ:https://billage.space/events/5b83abcb2701b75a19790ddc
・日時:2018年11月2日(金) 19:00~21:00
・会場:billage OSAKA
 
  • FUNDINNOについて
 



FUNDINNOは「株式投資型」のクラウドファンディングサービスです。投資リターンとして商品やサービスが手に入る従来の“購入型”のクラウドファンディングと異なり、資金を集めたい企業が非上場株式を発行することにより、インターネットを通じて日本中の投資家から少額ずつ資金を集めることのできる新しい資金調達の手段です。

URL:https://fundinno.com/
 
  • billage OSAKAについて

billage OSAKAは、大阪の新たなイノベーションの生み出す拠点として、ヒト・モノ・カネ・情報が集まるコワーキングスペース・インキュベーション施設です。起業相談窓口やイベントの実施等にて起業や資金調達のサポート、コミュニティ形成の支援を行っています。 

住所: 大阪市中央区本町4-2-12 東芝大阪ビル8F
アクセス: 地下鉄「本町」駅 徒歩1分
開設:2018年4月
URL:https://billage.space/

 
  • 株式会社MJEの概要
本社所在地:大阪市中央区久太郎町4-1-3 大阪センタービル6F
代表:代表取締役 大知昌幸
設立:2006年12月
資本金:7,900万円(資本準備金含む)
URL:https://mjeinc.co.jp/

〈本件に関するお問い合わせ先〉
株式会社MJE billage運営事務局
contact@billage.space
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社MJE >
  3. インキュベーション施設「billage OSAKA」が株式投資型クラウドファンディング「FUNDINNO」を運営する日本クラウドキャピタルと業務提携