「株式会社出前館」と業務提携契約を締結!(神奈川県下の地域金融機関と初連携)

横浜信用金庫取引先向け特別プランで地域を応援します。

 

 


横浜信用金庫(横浜市中区 理事長 大前 茂)と株式会社出前館(東京都渋谷区 代表取締役社長 藤井 英雄)は、新型コロナウイルス感染症の影響を受けている飲食店や商店街等に向けて、フードデリバリーシステムを通じ、地域経済の活性化、市民生活の利便性向上の一端を担うことを目的に業務提携しました。
通常1万円のスタートパックが無料となる「横浜信用金庫取引先向け特別プラン」を用意し、神奈川県内の飲食店や商店街を応援します。
なお、株式会社出前館(以下「出前館」という)との業務提携は神奈川県下に本店所在地を有する地域金融機関では初となります。

1.業務提携開始日
令和3年5月6日(木)

2.業務提携の背景
コロナ禍による休業要請やステイホームの呼びかけに応じるなど、人々の生活スタイルは「新しい生活様式」に基づいて大きく変化しています。その影響を受けて、依然として飲食店の売上は低迷が続き、「フードデリバリー」に関心が集まっていますが、導入には様々なノウハウが必要なことから、二の足を踏む飲食店も少なくありません。
本提携は、飲食店等の抱える経営課題の解決を図るものです。

3.提携の役割
横浜信用金庫 フードデリバリーシステムの利用を検討している企業を出前館に紹介
出前館 横浜信用金庫取引先企業へ出前館のサービスを紹介
飲食店・商店街向けのセミナーの開催


4.横浜信用金庫取引先向けの特別プラン
横浜信用金庫経由での利用の場合、「メルマガ告知」「PR枠掲載(1か月)」「バナー告知セット」のスタートパック(オプション1万円相当)が無料で利用可能になります。(※)
(※)通常と申込方法が異なります。


【株式会社出前館 事業概要】

 

商号 株式会社出前館
設立日 1999年9月9日
所在地 東京都渋谷区千駄ケ谷5丁目27番5号 リンクスエア新宿11階
代表者 代表取締役社長 藤井 英雄
事業概要 「出前館」は、アプリやサイトから簡単に注文でき、さまざまな食事シーンで活用可能なフードデリバリーサービスです。注文からできたての状態でのお届けを実現し、現在、加盟店舗数は70,000店舗以上で、国内最大級のサービスとして展開しています。また、単なるフードデリバリーサービスだけではなく、地域密着のオンラインとオフラインを繋ぐサービスとして進化し続けています。シェアリングデリバリー®(配達代行)やテイクアウト事業、インキュベーションキッチン®(クラウドキッチン併設型デリバリー拠点)など、次々と新しい事業に取り組み地域の活性化を実現するライフインフラを創造します。

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 横浜信用金庫 >
  3. 「株式会社出前館」と業務提携契約を締結!(神奈川県下の地域金融機関と初連携)