山梨県とエアモビリティの社会実装を目的とした協定を締結

〜エアモビリティの社会実装を目指して〜

株式会社A.L.I. Technologies(本社:東京都港区、代表取締役社長:片野 大輔、以下「A.L.I.」)は、新たなモビリティとして移動手段、災害時を含めた幅広い分野での活用の期待がされるエアモビリティの社会実装に向けた連携協定を締結いたしました。

                                 (左から)A.L.I. 片野大輔 社長   山梨県 長崎幸太郎 知事

A.L.I.は2017年創業期よりエアモビリティの開発に取り組んでいます。その中で、リニアやまなしビジョンに基づき先端技術の社会実装に向けた実証実験をサポートする事業を本年度から開始した山梨県と、エアモビリティの社会実装を目指すA.L.I.と、両者の目的が合致したことから本協定の締結に至りました。

                                                            協定締結の様子

エアモビリティの製品・技術的な革新性と合わせて、社会貢献性のある産業として育てていく第一歩を踏み出せたのだと確信しております。今後、両者は連携しながら走行ルールへの対応や、地域住民の安全に配慮したエアモビリティの社会実装を推進してまいります。

A.L.I.は今後も機体開発のみならず、エアモビリティの安全な社会実装に向けて山梨県と協働し事業開発に取り組んでまいります。

<株式会社A.L.I. Technologies>
AI搭載型ドローンをはじめ、各種ソリューションビジネスを展開するドローン・AI事業、世界中のコンピューティングパワーをシェアリングする演算力シェアリング事業、世界初の実用型ホバーバイクの販売を目指すエアーモビリティ事業を展開しております。A.L.I.は、既存の発想に捉われず、ドローン、AI、ブロックチェーンなどのテクノロジーを活用したプロダクトを開発し、イノベーションを起こし続けてまいります。

公式サイト:https://ali.jp/
問い合わせ(広報担当):info@ali.jp

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社A.L.I. Technologies >
  3. 山梨県とエアモビリティの社会実装を目的とした協定を締結