ライブリッツ スポーツ専用クラウドファンディングサービス「BARREL ZONE」開始、選手の夢を後押し!

~サービス利用は完全無料 強くなりたいチームや選手と応援したい人をつなぐ~

ライブリッツ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役 村澤 清彰、以下ライブリッツ)は、2022年6月17日にスポーツチームに特化したクラウドファンディングサービス「BARREL ZONE(バレルゾーン)」を開始しました。「日の丸を背負い、日本代表として戦うワールドシリーズの遠征費プロジェクト」(起案者:少年硬式野球団体の一般社団法人日本ポニーベースボール協会)をはじめ3プロジェクトがスタートしました。
「BARREL ZONE」は募集ページ作成や支援者募集、支援金の収集まで、無料で利用できます。またスポーツ業界に詳しい担当者が専任で付き、魅力ある募集ページ・募集チラシの製作や効果的な募集方法、支援者に喜ばれる返礼メニューの検討など、プロジェクトの開始から終了までトータルにフォローします。

ライブリッツは、用具購入や遠征などにかかる活動資金、さらに選手の技術やチーム力の向上に貢献するITツールの導入といった強化資金を捻出したいと考えている高校・大学の運動部やアマチュアチームをサポートするために「BARREL ZONE」を立ち上げました。「BARREL ZONE」を利用することで選手の家族や地元、学校の卒業生など近しい関係者に加え、全国に幅広く支援を募ることができます。また、プロジェクトをPRするなかでチームを熱心に長期的に応援してくれるサポーターに出会える可能性が広がります。

募集ページのイメージ募集ページのイメージ

「BARREL ZONE」は、読売巨人軍(日本プロ野球)やジークスター東京(日本ハンドボールリーグ)など、プロスポーツチームが利用しているファンクラブ・ECシステム「Fast Biz*1」を基盤にしています。今後は、スポーツチーム強化・運営管理システム「Future Fastball」やAIを活用した映像解析システム「Fastmotion*2」と連携させ、起案したチームが試合や練習の映像、スコアデータを支援者に活動報告として提供する返礼メニューの開発も予定しています。


ライブリッツはチームの活動資金や強化資金が必要なチームとチームを応援したい人をつなぎ、選手やチームの夢を後押しすることでスポーツの発展を支援します。

日本ポニーベースボール協会所属チームの海外遠征活動の様子日本ポニーベースボール協会所属チームの海外遠征活動の様子

■「BARREL ZONE」サービスについて
詳細 https://barrel-zone.com/
お問合せ barrel-zone-support@laiblitz.co.jp
※BARREL ZONEはライブリッツ株式会社が商標出願中です。


*1
ライブリッツ 読売巨人軍のファンサービス戦略を最新ITで実現する会員管理システムを構築(2019年2月)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000007.000032744.html
*2
福岡ソフトバンクホークス ライブリッツ社の野球選手AIトラッキングシステムをチーム戦略に活用(2018年4月)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000032744.html

 ■ライブリッツ株式会社
代表者:代表取締役 村澤 清彰
設立:2011年10月
事業内容:スポーツおよび地域創生におけるデジタルイノベーションの実現
URL:https://www.laiblitz.co.jp

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ライブリッツ株式会社 >
  3. ライブリッツ スポーツ専用クラウドファンディングサービス「BARREL ZONE」開始、選手の夢を後押し!