株式会社ビーロット「ザ・パークハウス 所沢プレイス 早期売却完了」のお知らせ

~ 当社ジョイントビジネス 新築分譲マンション ~

株式会社ビーロットは、2019年4月より埼玉県所沢市東町にて3社共同で開発を進めて参りました、新築分譲マンション「ザ・パークハウス 所沢プレイス」全戸早期売却完了について発表致しました。
 株式会社ビーロット(本社:東京都港区、代表取締役社長:宮内 誠、東証一部:3452)は、三菱地所レジデンス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役 取締役社長 宮島 正治、以下「三菱地所レジデンス」)及び、大栄不動産株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長 石村 等、以下「大栄不動産」)と、2019年4月より埼玉県所沢市東町にて3社共同で開発を進めて参りました、新築分譲マンション「ザ・パークハウス 所沢プレイス」が、このたび早期完売となりましたので、お知らせいたします。

1. 商品化の背景
 本物件は西武池袋線・新宿線「所沢」駅西口より徒歩5分の場所に位置する、ファミリー向け新築分譲マンションです。「所沢」駅は西武鉄道の主要路線、西武池袋線と西武新宿線が交差しており、「池袋」駅まで直通23分、「新宿」駅までは28分と、都心の主要ターミナルへスピーディーにアクセスが可能です。また、西武池袋線は、東京メトロ有楽町線・副都心線、東急東横線、横浜高速鉄道みなとみらい線との相互運転を実施していることから、横浜方面への移動も快適です。
 また、「所沢」駅西口・東口の近接エリアでは行政・地域住民・民間が一体となって大規模な都市開発を進行しており、エリア内へ広域型の商業・業務施設を誘致し、賑わいと活気ある街並みを創出することで、新しいライフスタイルの発信拠点を目指しております。 

 所沢エリアは日常生活の利便性に特化した大型商業施設や商店街だけでなく「所沢航空記念公園」や「狭山丘陵」、KADOKAWAが運営する文化複合施設「ところざわサクラタウン」といった、広大で豊かな自然とレジャースポットも兼ね備えており、ファミリーで楽しめるスポットも充実しております。
 これまで「職住分離」の生活スタイルが一般的でしたが、近年は若年世代の価値観変化や場所にとらわれないテレワークの浸透により、職場に近い都心ではなく、都心と自然の中心でワークライフのバランスが取りやすい「職住近接」の需要が注目されるようになりました。日々の利便性だけでなく豊かな自然環境にも恵まれた所沢エリアの人気は急速に高まっており、住まいとして選択するのに十分なポテンシャルを備えております。

 本プロジェクトでは、開発から販売までを共同事業主である三菱地所レジデンス及び大栄不動産と共に、各社が密接に連携しながらプロジェクトを進めて参りました。その中で、当社グループは「専門的知識」「企画力」「ネットワーク」を活かしながら、エリアの特性と魅力、多種多様となったエンドユーザー様のニーズをいち早く捉えて参りました。豊富な経験による販売ノウハウとお客様と同じ目線に立った提案により、付加価値の高いマンションとしてプロジェクト始動当初より大変高くご評価いただき、このたびの早期完売となりました。
 このように計画当初より早期に完売できたのも、お客様をはじめ、協力会社様・関係者の皆様のご尽力の賜物と深く感謝し、この場を借りて厚く御礼申し上げます。

 当社グループは、今後も多様化する不動産業界へのニーズを見極め、都市の再生や地域の発展に貢献し、未来につながる街づくりに寄与するだけでなく、不動産価値を最大に活かす不動産投資開発事業に邁進して参ります。

2. 「ザ・パークハウス 所沢プレイス」概要
所在地:埼玉県所沢市東町319番1(地番)
アクセス:西武池袋線・新宿線「所沢」駅(西口)より 徒歩5分
敷地面積 / 延床面積:敷地面積:2103.31㎡ / 延床面積:8823.07㎡
構造 / 総戸数:鉄筋コンクリート造地上14階建 / 全104戸
竣工:2022年1月中旬予定
事業主:三菱地所レジデンス株式会社、大栄不動産株式会社、株式会社ビーロット
物件HP:https://www.mecsumai.com/tph-tokorozawa-p/index.html

3. 物件画像

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ビーロット >
  3. 株式会社ビーロット「ザ・パークハウス 所沢プレイス 早期売却完了」のお知らせ