『おてつたび』が、関西大学との連携を開始。挑戦の場を求める大学生が地域と関わるキッカケを提供します。

関西大学主催の産学連携プログラム“HACK-Academy”の共創パートナーとして提携します。

地域の困りごとをお手伝い(仕事)しながら旅行が出来るマッチングプラットフォーム『おてつたび』を運営する株式会社おてつたび(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:永岡里菜、以下「おてつたび」)は学校法人関西大学(所在:大阪府吹田市、理事長:芝井敬司、以下:関西大学)主催の産学連携プログラム“HACK-Academy”の共創パートナーとして連携します。​おてつたびでは、今後も積極的に教育機関との連携の場を広げ、若い世代がより地域や社会に関わりやすくなる仕組みを整えてまいります。

 

 

  • 連携の背景と概要
関西大学が主催している、大学生を対象にしたイノベーション人材養成プログラム「HACK-Academy」の共創パートナーとして、『おてつたび』が連携し、本プログラム参加者が地域と関わり、挑戦が出来るきっかけを提供していきます。

現在、おてつたび参加者の6割は大学生です。新型コロナウィルス感染症の影響を受け、海外留学等へ参加できなくなった学生の子達が、自分の挑戦の場を国内の地域へ目を向ける事も増えており、オンライン授業を受けながら、おてつたびを利用して日本各地の地域へ行っている事も少なくありません。また、最近は対教育機関との連携や大学での講演の機会も増えており、大学生からのニーズの強さがうかがえることから、今回の連携にいたりました。

今回の連携により、HACK-Academyの参加者は『おてつたび』を通じ、自身の興味関心を広げる一歩として、地域との接点、地域課題、地域の実情を知ることができるようになります。
学生の期間に居住地を離れて、様々な大人や環境、文化に触れながら、日本各地の素敵な地域や実際に日本の地域が抱えている過疎や高齢化等の課題に出会うことで、学生自身の課題解決能力の育成や人生の糧になる経験、社会に出た後も重要となる視点の獲得の機会の創出に努めます。

  
  • HACK-Academy(ハックアカデミー)について
関西大学の梅田キャンパスが主催する、社会にイノベーションを創出していける人材を養成する実践型プログラム。大学生であれば学年、学部問わず誰でも参加が可能です。
昨年は、関西学院大学、同志社大学、神戸大学、大阪工業大学等、13大学から参加がありました。
プログラムを通じて将来のビジョンや自身の現在地を知り、自分と向き合うことで自律型のキャリアを歩めるようになることを目指しています。
詳細:https://hack-academy-ku.com/
 
  • 過去におてつたびに参加した大学生の声
 

島根県江津市にて、空き家や空き店舗のリノベーションのお手伝い
『 今回のおてつたび先は、人が少なく過疎化が進んでいる地域を盛り上げようとしている方たちのいるところだったのですが、「過疎化」の現実を自分の目で見たのは初めてでした。
この言い方が適切かわかりませんが、江津市(ごうつし)はすごく便利な地域とはいえないというか、交通の便があまり良くないという点を、現地を訪れてみて実感しました。そして、江津のような人口が少ない地域はどうしたら良いんだろうということも、現地に実際に自分が足を運ぶ事によって考えさせられました。 』(山下空良さん/参加時大学2年生

インタビュー全文はこちらからお読みいただけます。
https://note.com/otetsutabi/n/n3c6a20cfc77a?magazine_key=m681d7261274a
 

 


青森県三沢市にて、ゴボウの収穫のお手伝い
『 おてつたびで農業をやってみて、良いなと思ったことは作業が一つひとつ違うところ。種まきでひとつ。収穫でひとつ。そうやって作業が一つずつ分かれているから、それぞれに達成感があるんです。
 僕もまだ大学2年ですし、今後どうするかはわかりませんが、今回のおてつたびを通して将来の選択肢の一つとして農家になるという事は具体的にイメージができました。 』
大塚稜也さん/参加時大学2年生


インタビュー全文はこちらからお読みいただけます。
https://note.com/otetsutabi/n/ne213e9c2e346?magazine_key=m681d7261274a
 
  • 教育機関の方向けお問い合わせフォーム
教育機関の皆様との連携は今後も増やしていく予定です。興味をお持ちの教育機関の方は、以下よりお問い合わせください。事例等を踏まえてご説明させて頂きます。
 https://otetsutabi.com/contact

 
  • 『おてつたび』とは
『おてつたび』は、日本各地の素敵な地域へ行く人が増えて欲しいという想いから生まれたサービスであり、地域の困りごとをお手伝いする事により報酬を得ながら旅行をする事が可能なため、行きたかった地域にいく際のボトルネックになりがちな旅費を軽減する事が可能な点が特徴です。また、お手伝いを通じて地域の方と関係性ができ再び同じ地域へ訪れる参加者も増えており、関係人口拡大の一助を担っています。
なお、お手伝いの内容は、一次産業や観光業が中心ですが、他にもお祭りや雪かき、空き家のイノベーション、海洋プラスティックの回収等より地域や地域が抱えている社会課題に根ざした独自のお手伝いも増えております。
https://otetsutabi.com/

 


※「関係人口」とは、移住した「定住人口」でもなく、観光に来た「交流人口」でもない、地域や地域の人々と多様に関わる人々のことを指します。(出典:総務省「関係人口ポータルサイト」


​会社名 :株式会社おてつたび
代表者 :代表取締役CEO 永岡里菜
所在地 :(東京オフィス)〒151-0053 東京都渋谷区代々木3丁目31−12
(静岡オフィス)〒430-0907 静岡県浜松市中区高林1丁目8-43
設立 :2018年7月
URL :https://otetsutabi.com/

問い合わせ先: info@otetsutabi.com〈広報担当・田中〉
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社おてつたび >
  3. 『おてつたび』が、関西大学との連携を開始。挑戦の場を求める大学生が地域と関わるキッカケを提供します。