自宅でも英語学習が可能!『英語は楽しく使うもの<2020 完全版>無料サイトを活用する最新英語習得法』の電子版を無料公開中

株式会社朝日出版社では、松本青也・著『英語は楽しく使うもの<2020 完全版>』無料サイトを活用する最新英語習得法』の電子版を無料で公開しています。


新型コロナウイルスの感染拡大で、入学式、始業式が見送られ、授業再開も5月まで延期となる学校が相次いでいます。高校や大学ではオンライン授業に着手する学校も見受けられますが、なかなかすぐには対応できないのが現状です。

長きにわたり大学で英語教育に従事してきた松本青也氏は、2006年に書籍版『英語は楽しく使うもの』を刊行。
世界中のサイトから英語学習に絶対役立つものを厳選し、端的な解説付きで紹介した本書は、以来、年度ごとに電子書籍版で最新の情報を更新しています。

このたびの社会状況に際し、家から外に出ることのできない方たちに活用していただければとの著者の意向を受け、朝日出版社では5月6日まで期間限定でこの電子書籍を無料公開することになりました。
現在、アマゾンのkindleで無料配信中で、ランキング1位(英語・無料部門)の支持を受けています。
https://www.amazon.co.jp/dp/B082XYKDWQ
他の電子書店でも随時無料公開されます。

見出しをクリックするだけでそのサイトへ飛べる、電子書籍ならではのリンク機能付きによって、誰でも、どんなところに住んでいても、インターネットにさえ接続していれば、無料で毎日楽しく英語が使える最新「楽」習ガイドです。

各サイトの紹介には、PC用/スマホ専用の区別や、難易度の区別もなされており、自分に最適のものが見つけられるように工夫されています。
また、英語の先生向けに授業に役立つサイトも取り上げられています。
さらに、単に英語のサイトの紹介だけでなく、inputやoutputなどの理論的背景から、英語の4技能(リスニング・リーディング・スピーキング・ライティング)能力をいかに伸ばすかについてわかりやすく説明しています。
ぜひ、学習にお役立てください。

【著者プロフィール】
松本青也(まつもとせいや)
愛知淑徳大学名誉教授、文学博士。米国コロンビア大学大学院修了(応用言語学修士)。米国ハーバード大学客員研究員(1982-83)、外国語教育メディア学会副会長・中部支部長(1999-2004)、愛知淑徳大学大学院コミュニケーション研究科長、同コミュニケーション学部長、交流文化学部長を歴任。
著書に、『日米文化の特質―文化変形規則(CTR)をめぐって―』(研究社)、Sunshine English Course(文部科学省検定英語教科書・共著・開隆堂出版)、『ネットで楽しく英語コミュニケーション』(編著・大修館書店)、『コミュニケーション学入門』(共著・ナカニシヤ出版)、『新版 日米文化の特質―価値観の変容をめぐって―』(研究社)など。

 



 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社朝日出版社 >
  3. 自宅でも英語学習が可能!『英語は楽しく使うもの<2020 完全版>無料サイトを活用する最新英語習得法』の電子版を無料公開中