kintone帳票出力プラグイン「RepotoneU(レポトンユー)」シリーズ。サイボウズ株式会社の自治体向け「kintone無料キャンペーン」に参加

〜自治体のDX、ペーパーレス促進をサポート〜

kintone帳票出力プラグインを開発、提供する株式会社ソウルウェア(本社:東京都豊島区、代表取締役:吉田 超夫)は、サイボウズ株式会社(本社:東京都中央区 代表取締役:青野 慶久)が実施する「自治体向けkintone1年間無料キャペーン」に賛同し、対象団体にRepotoneUシリーズの特別支援を提供させていただきます。

■「kintone(キントーン)」の自治体1年間無料キャンペーンとは

「kintone」はサイボウズ株式会社が開発・提供する業務効率化、情報共有のためのグループウェアです。
2022年5月より、自治体のDX促進を支援するため50自治体限定で、全職員が1年間無料で「kintone」を利用できるキャンペーンを実施しています。

詳細(サイボウズ株式会社のニュースリリース):https://topics.cybozu.co.jp/news/2022/04/11-18156.html

■RepotoneUシリーズの無料キャンペーン参画について

「RepotoneU(レポトンユー)」は「kintone」上で帳票出力を可能にするプラグインです。
例えば「kintone」で請求データを客先に送付する場合、kintoneの標準機能では画面をそのまま印刷したような体裁になります。「RepotoneU」を利用することで、自社のフォーマットに合わせるなどデザインを変更し、PDFやExcel形式での出力が可能になります。

自治体の利用シーンにおいては、申請書や契約書など多くの文書を出力する用途が予想されます。

今回のキャンペーンでは、サブスクリプション型の「RepotoneU Pro」、買い切り版の「RepotoneU PDF」「RepotoneU Excel」のシリーズ商品全てを、対象自治体に期間中無料でご提供させていただきます。

■代表取締役 吉田のコメント

「近年、政府主導で自治体のDXが急速に進められており、さまざまな形で恩恵を受けられるようになっていますが、コロナ下で自治体の負担が増えたこともあり、利便性の向上を望む声が大きいことも現実です。

すでにkintoneと、弊社のRepotoneUシリーズをご導入いただいた自治体や公共団体においては、新型コロナワクチン対策で必要になる資料をはじめ、多くの場面で活用していただいており、住民サービスへの向上で成果を実感していただいています。是非、更に多くの自治体で「RepotoneU」を活用いただくことで社会へ貢献できると考え、今回、本キャンペーンに参加いたしました。」


■kintone帳票出力プラグイン「RepotoneU(レポトンユー)」シリーズ概要

サービス名:RepotoneU(レポトンユー)

提供開始:2015年11月
URL:https://u.repotone.com/
利用料金(税抜):
Pro版 月額15,000円/Excel版 200,000円(買い切り)/PDF版 98,000円(買い切り)

主な機能:
・帳票デザイン(一括/一覧出力、ラベル印刷、自動改ページなど)・他社サービス連携機能(CLOUDSIGN、@Tovas、GMOサイン、Krewシリーズなど)

■株式会社ソウルウェア会社概要

会社名:株式会社ソウルウェア
代表者:吉田 超夫(よしだ のりお)
設立:2012年12月
本社:東京都豊島区西池袋1-11-1メトロポリタンプラザビル14階
資本金:300万円
事業内容:IT/クラウド事業
URL:https://soulware.jp/
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ソウルウェア >
  3. kintone帳票出力プラグイン「RepotoneU(レポトンユー)」シリーズ。サイボウズ株式会社の自治体向け「kintone無料キャンペーン」に参加