「VC福岡」を支えるロードレーサー機材と地元プロショップ

7月10~11日 ジャパンサイクルリーグ 第3、4戦 広島大会より、
地元九州のメカニックをレース帯同へ。
サイクルロードレースは機材スポーツであり、
その性能やメンテナンスによって戦績は大きく左右される。
今回ご紹介する3つのプロショップと共に、
VC福岡は長いレースシーズンを戦い抜きます!
  • VC福岡が使用するロードレーサー機材
スペシャライズド製 Sワークス ターマック SL7

VC福岡のトップチームが参戦するジャパンサイクルリーグは
1レース6人で戦うため、選手数は7名
全員がスペシャライズド製のバイクを使用する

 

  • CLICK八幡(北九州市八幡西区)

​全国で行なわれるMTBレースのサポートも行なうなどMTBを得意とするが
きめ細やかな対応でシリアスなロードサイクリストからも信頼は厚い

代表:眞武広一

 

 

  • スペシャライズド福岡(福岡市西区)

イワイグループは久留米、福岡市中央区、そしてスペシャライズド福岡の3店舗
レースはもちろん、トライアスリートから入門者まで幅広い客層に支持される

スペシャライズド福岡は文字通りスペシャライズド製の専門店となる


代表:岩井公一
統括マネージャー:村山智樹
 


 

  • サイクルフレンドタカタ(長崎県大村市)

 



■メカニック:田方佐矢子 


2021レースシーズンのチームメカニックとして
合宿やレース遠征に帯同する


長崎県大村市「サイクルフレンドタカタ」代表








 

 

  • VC福岡とは

 

■公式ウェブサイト : https://vc-fukuoka.com/
■公式Twitter     : https://twitter.com/vc_fukuoka
■公式Facebook      : https://www.facebook.com/vcfukuoka/
■公式Instagram    : https://www.instagram.com/vc_fukuoka/

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社VCドリームス >
  3. 「VC福岡」を支えるロードレーサー機材と地元プロショップ