みんなで考えてみよう!プラスチックのこと、気候危機のこと。映画「マイクロプラスチック・ストーリー~ぼくらが作る2050年~」オンライン映画上映会と、オンライン交流会を開催!

株式会社スコープ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:横山 繁)は、「SCOPE GROUP SDGs未来塾」と題し、SDGsの達成に向けて未来を変えるヒントやアイデアを探求するセミナーを定期開催いたしております。11月度の「SDGs未来塾」では、 映画「マイクロプラスチック・ストーリー~ぼくらが作る2050年~」とのコラボレーションにより、プラスチック問題と気候危機をテーマとしたオンラインイベントを開催いたします。


イベントの主旨
 映画「マイクロプラスチック・ストーリー~ぼくらが作る2050年~」では、ニューヨーク、ブルックリンの5年生たちが世界的に大きなプラスチック汚染問題を学び、彼らの視点でこの問題の根幹が何かを問いただし、解決に向かって自分たちのコミュニティーからアクションを広げて行きました。今回は、この映画の日本語吹替版を鑑賞するとともに、環境活動家の谷口たかひささんと、映画「マイクロプラスチック・ストーリー~ぼくらが作る2050年~」の共同監督兼プロデューサーの佐竹敦子さんを交えてのオンライン交流会を行います。
※企画協力:マイクロプラスチック・ストーリー アンバサダーズ  https://www.mps-aj.jp/

【イベントの概要】
<映画の上映会>
上映映画: 「マイクロプラスチック・ストーリー~ぼくらが作る2050年~」 日本語吹替版
視聴期間: 11/25(金)正午~12/4(日) 
※期間中、ご都合に合わせてご視聴いただけます。 
オンライン交流会
テーマ: みんなで考えてみよう!プラスチックのこと、気候危機のこと。  
~谷口たかひささんと佐竹敦子監督をお招きしての交流会~
日程: 12/3(土) 19:30~21:00 ZOOMにて開催
パネラー: 谷口たかひささん(環境活動家、「地球を守ろう」主宰)
佐竹敦子さん(映画「マイクロプラスチック・ストーリー~ぼくらが作る2050年~」の共同監督兼プロデューサー)
<参加申し込み> 
映画上映会と交流会に参加できるチケットをPeatixにてお買い上げください。
(一般:1000円、 大学生・専門学校生:500円、 高校生以下:無料)
https://sdgs-miraijyuku-mps.peatix.com

【上映映画について】
映画「マイクロプラスチック・ストーリー ぼくらが作る2050年」(日本語吹替版)

 

 

「マイクロプラスチック ·ストーリー~ぼくらが作る2050年~」は、ニューヨークブルックリンの5年生たちが世界的に大きなプラスチック汚染問題の根っこが何かを彼らの視点で問いただし、解決に向かって自分たちの地域からアクションを広げて行くまでの2年間を追った長編ドキュメンタリーです。日本語吹替版の制作には、全国から公募で集まった578名の子供たちがオーディションに挑戦し、子役声優をつとめてくれました。また、大人の声優も映画の主旨に賛同したたくさんの方が応援出演してくださいました。オーディションの開催から吹替版の収録まで、たくさんのボランティアの想いと協力が集結し完成した異色の作品でもあります。
日本語吹替版の予告編: https://youtu.be/MJUmuAnMk2k/ 
映画の公式サイト:   http://www.microplasticstory.org/

【講師profile】
谷口たかひさ 環境活動家、 「地球を守ろう代表


1988年大阪生まれ。
10代の時、日本の大学在学中に留学費用のためインターネットビジネスで起業し、イギリスへ留学。
卒業後、チェーンストアのエリアマネージャー、アフリカのギニアでの学校設立、メガバンク/M&A/メディアのコンサルタント、グローバルIT企業の取締役を経験。
プラスチック問題と、時間と共に価値が減る地域通貨に取り組むため、ドイツへ移住し、起業。
2019年、ドイツで気候危機の深刻さを目の当たりにし、「みんなが知れば必ず変わる」をモットーに「地球を守ろう!」を立ち上げ、気候危機の発信や講演を開始。
世界中から講演に呼ばれるようになり、日本では1年で515回、全都道府県での講演を達成。
趣味は旅と勉強で、訪れた国は約60ヵ国、保有資格は国際資格や国家資格を含め40個。
地球を守ろう!のサイト: https://chikyuwomamorou.com/

佐竹敦子(英名:Atsuko Satake Quirk)
環境活動家 ドキュメンタリー映像作家
マイクロプラスチック・ストーリー ぼくらが作る2050年 共同監督&プロデューサー

 

 

1966年生まれ。埼玉県さいたま市出身。1993年に広告代理店を辞職して単身渡米、ニューヨークで17年間映画、コマーシャル、テレビ番組などの制作プロデュースに関わる。2007年からボランティアで続けていた環境教育活動が、2010年より本業に。映像作家として環境教育のドキュメンタリー制作も同時に開始する。現在ニューヨークを拠点とするNPO団体カフェテリアカルチャーにてメディアディレクターをつとめながら、合衆国環境保護庁やニューヨーク市教育委員会と密接に活動、ビデオ制作と実際公立の小中学校に出向いての環境教育を行なっている。
主な作品に「School Lunch in Japan - It’s Not Just About Eating」(YouTubeで3,000万回再生) 。また東京都制作の海ごみをテーマにした短編ムービー「海ごみを減らすために私たちが出来ること- by Kids from Tokyo & NY」(2017)、そして海ゴミをテーマにした短編ドキュメンタリー「みんなの海だから」(2013) が8つの映画祭に入選、NY市国際映画祭での最優秀短編ドキュメンタリーを受賞した他、コスタリカ、インドの映画祭でも受賞を果たしている。ニューヨーク市マンハッタン在住。日本大学芸術学部放送学科卒業。
佐竹監督のプロフサイト: https://www.atsukoquirk.com

SDGs未来塾】

スコープグループは、「企画で未来を変える!」をスローガンに、SDGsの達成に向けて様々な発想の種を発信し続けています。その一環として無料セミナーを開催しています。多くの方々とともに、社会課題の解決に向けたアイデアを創造する機会を共有し、そこで生まれた種子で SDGsの達成という大きな花を咲かせれば、と願っています。

【株式会社スコープ】
代表取締役社長: 横山 繁
設立: 1989年4月1日
所在地: 東京都千代田区富士見2-10-2 飯田橋グラン・ブルーム 28階
事業内容: 総合企画業務、総合広告・販売促進業務
https://www.scope-inc.co.jp/ 
<スコープグループ>
株式会社スコープ ジェイ・ピー: https://scope-jp.co.jp 
C2S CREATIVE株式会社: https://c2s.co.jp 
株式会社賑わい創研: https://www.nigiwai.co.jp 

【本件に関するお問合せ先】
株式会社スコープ 広報センター メールアドレス:koho@scope-inc.co.jp

 

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社スコープ >
  3. みんなで考えてみよう!プラスチックのこと、気候危機のこと。映画「マイクロプラスチック・ストーリー~ぼくらが作る2050年~」オンライン映画上映会と、オンライン交流会を開催!