『手の肌をまもれ!めざせ!ハンドケアマスター』9月1日より授業を開始

~全国の児童約8,000人に楽しく「ハンドケア」~

 ユースキン製薬株式会社(本社/神奈川県川崎市 代表/野渡和義、以下ユースキン製薬)は、「先生から、教育を変えていく」をビジョンに掲げる株式会社ARROWS(社長 浅谷治希、以下ARROWS)と共同で、小学3年生を対象に楽しく簡単に「ハンドケア」について学べる教材『手の肌をまもれ!めざせ!ハンドケアマスター』を、9月1日(木)から全国の希望する小学校に提供します。当教材は無料で提供し、保健体育の授業で活用いただきます。

【 当授業教材制作の背景 】
 ユースキン製薬では、長年のハンドケア研究の知見を活かし、2000年から「効果的なハンドケア方法」を啓発してまいりました。2016年からは、手荒れに悩む専門職の方々に対し、効果的なハンドケア方法を集団で学べるコンテンツ「ハンドケア講習会」を、調剤薬局や医療機関を中心に導入いただいています。
 近年では、感染対策における手洗い・消毒の習慣化が進み、その影響から若年層の手荒れが深刻化しています。  また、年齢が低くなるにつれてハンドクリームの使用率が低下する現状から、ユースキン製薬では、子どもたちの手荒れを何とかしたいと考え、教育現場の現状に詳しいARROWSと共同で以下の教材の開発に至りました。

【 授業教材の特長 】
 『手の肌をまもれ!めざせ!ハンドケアマスター』は、より多くの子どもたちに早い段階からハンドケアを身近に感じてもらい、効果的に楽しく習慣化を促すことを目的とした授業教材です。クイズや映像、ワークを通じて、45分間で楽しく「ハンドケア」について学び、その重要性を啓発していく内容になっています。本教材は進行台本に沿って授業を進めるパッケージのため、小学校教員の授業準備の負担が少ないことも特長です。
 全国の小学生約8,000人の授業実施を目指し、8月下旬から順次ARROWSが運営する日本最大級の教員限定プラットフォームを通じて募集を開始する予定です。

【 授業教材の内容 】

■ 自分の手の観察や手洗いの考察について
日ごろ観察することの少ない自分の手を観察し、ハンドケアに対して関心を高めていきます。いつも行っている手洗い方法についても、迷路を活用するなど、楽しく学べる内容になっています。

■ ハンドケアの実践について
ユースキン製薬のアニメ動画「ちょんまげさんが逃げた」の映像を見ながら、実際にクリームを手に取って効果的なハンドケア方法を実践します。

■ ハンドケア重要性の学びについて
手が荒れてしまうと菌が残りやすくなる、手洗いや消毒が十分に行えなくなるなどの感染リスクが高まることを知り、手洗いだけではなくハンドケアまでしっかり行う必要があることを学んでいきます。

※申し込み期間を過ぎた場合、または申し込み人数が定員を超えた場合、教材の提供ができない場合があります。予めご了承ください。

 ユースキン製薬は、「あなたの肌のために」という想いのもと、肌と心と社会にうるおいを提供すべく活動を行っています。子供から大人までが健やかな手肌を手に入れられるよう、製品と情報を提供していくと同時に、持続可能な社会の実現に向けて、人と自然環境にやさしいブランドづくりに取り組んでまいります。


【 お問い合わせ先 】
ユースキン製薬株式会社コミュニケーショングループ 044-222-1413  
HPアドレス:https://www.yuskin.co.jp

【 本サービスに関するお問い合わせ先 】
株式会社ARROWS / SENSEI よのなか学運営事務局 0120-568-317 ( 受付時間 平日10:00~17:00 )
メール:sensei.yononakagaku@senseinote.com
  1. プレスリリース >
  2. ユースキン製薬株式会社 >
  3. 『手の肌をまもれ!めざせ!ハンドケアマスター』9月1日より授業を開始