2021年6月6日(日)13時 チェスト!FOR THE BLUE かごしま拾い箱 第4弾!姶良市振興海岸でキックオフイベントを実施!

CHANGE FOR THE BLUE鹿児島実行委員会は、チェスト!FOR THE BLUE かごしま「拾い箱」設置第4弾として、6月6日(日)より、姶良市の振興海岸調整池付近での『拾い箱』運用を開始するとともに、「拾い箱」を活用したキックオフ清掃活動を開催しました。

このイベントは、日本財団が推進する海洋ごみ対策事業「海と日本プロジェクト・CHANGE FOR THE BLUE」の一環で開催するものです。


絶滅危惧種の「クロツラヘラサギ」を守る!
海洋ごみ削減に取り組みたいと絶滅危惧種のクロツラヘラサギの飛来地である姶良市住民の方々からお声掛けをいただき、『拾い箱』を飛来地である姶良市振興海岸須崎調整池付近に設置しました。クロツラヘラサギを観察にいらした方、海岸散策等で訪れた方が、少人数でも清掃活動に取り組む事ができるようになりました。


160万人ごみゼロ運動「拾い箱プロジェクト“第4弾”」
6月6日(日)より、姶良市の振興海岸調整池付近での『拾い箱』運用を開始するとともに、「拾い箱」を活用したキックオフ清掃活動を開催しました。清掃活動は、錦江小学校の児童や龍桜高等学校のボランティア部の生徒、近隣ボランティアや一般市民らおよそ50名が参加し、清掃活動とともに地域の交流もたのしんでいる様子でした。イベントでは、地域防災と豊かなふるさとづくりに取り組む「サードプレイス にしきえ」代表の馬場さんや南さんにお話しいただくなど、教育的な啓発活動になりました。


団体概要
団体名称 :CHANGE FOR THE BLUE鹿児島実行委員会
本社所在地  :〒890-8570鹿児島市高麗町5-25 MBC南日本放送内
電話番号 :099-254-7119
実行委員長 :池畠 泰光
設立  :2019年3月1日
URL :https://www.mbc.co.jp/event/umigomi/
活動内容:海ごみゼロウィークの期間を中心に、鹿児島の人々が海洋ごみへの好奇心を持ち、行動を起こすムーブメントを作ることを目指し「チェスト!FOR THE BLUE かごしま」を鹿児島市と連携して行う。また、その他の市町村とも連携し、ごみ拾い活動や海ごみシンポジウム、子供向けの「チェスト!FOR THE BLUE かごしま 海ごみ探検隊」を結成し、海岸への漂着物で作るアートや楽器のアクティビティを行っていく。

CHANGE FOR THE BLUE
国民一人ひとりが海洋ごみの問題を自分ごと化し、”これ以上、海にごみを出さない”という社会全体の意識を向上させていくことを目標に、日本財団「海と日本プロジェクト」が推進しているプロジェクトです。
海の豊かさを守り、海にごみを出さないという強い意思で日本全体が連帯し、海に関心を持つ人を増やし、海の未来を変える挑戦を実現していきます。
https://uminohi.jp/umigomi/

日本財団「海と日本プロジェクト」
さまざまなかたちで日本人の暮らしを支え、時に心の安らぎやワクワク、ひらめきを与えてくれる海。そんな海で進行している環境の悪化などの現状を、子どもたちをはじめ全国の人が「自分ごと」としてとらえ、海を未来へ引き継ぐアクションの輪を広げていくため、オールジャパンで推進するプロジェクトです。
https://uminohi.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 海と日本プロジェクト広報事務局 >
  3. 2021年6月6日(日)13時 チェスト!FOR THE BLUE かごしま拾い箱 第4弾!姶良市振興海岸でキックオフイベントを実施!