SDGsまちづくりコンテスト参加者募集 学生・社会人・子育て世代など若い人たちが豊中の未来を提案

豊中市は、市民にSDGsやまちづくりへの興味関心をさらに深めてもらうため、「SDGsまちづくり政策コンテスト」の参加者を募集します。


対象は39歳以下の個人もしくはグループ。SDGsに取り組む市内団体を訪れるフィールドワークや、政策提案のためのワークショップなどを通して、自身が考える「理想のまちのすがた」を実現する政策を立案していきます。
10月3日(日)には、政策発表を行い、市長をはじめとした審査員に提案します。いただいた提案は、市の総合計画の参考意見として反映していきます。

「SDGsまちづくり政策コンテスト」概要


【 募集期間 】
6月25日(金)~ 7月18日(日)

【 応募資格 】
おおむね15歳以上39歳以下の個人またはグループ(ただし中学生は参加不可)
応募者多数の場合、市内在学・在勤・在住者を優先のうえ、抽選

【 募集人数 】
40人

【 申し込み 】
webでのみ受け付け

【 説明会 】(オンライン)
7月8日(木)18時~19時
当日参加できない方も記録映像を閲覧可能です。

※詳細・申し込みは、市HPをご覧ください。
https://www.city.toyonaka.osaka.jp/joho/sdgs_miraitoshi/toyonaka_torikumi/sdgscon.html
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 豊中市 >
  3. SDGsまちづくりコンテスト参加者募集 学生・社会人・子育て世代など若い人たちが豊中の未来を提案