東京協同サービスが業務のDXを推進するため、いい生活の「ESいい物件One」を中心にクラウド・SaaSサービス全般を本格導入

巨大な不動産市場のDXを力強く推進するクラウド・SaaSを開発、提供する不動産テック企業の株式会社いい生活(東京都港区、代表取締役 CEO:前野 善一、東証二部:3796、以下:いい生活)は、練馬区並びに板橋区を中心に、2店舗展開をする東京協同サービス株式会社(東京都練馬区、代表取締役社長:本橋 昭典、以下:東京協同サービス)がいい生活の「ESいい物件One」を中心としたクラウド・SaaSサービス全般を本格導入開始したことをお知らせします。

東京協同サービスは、自社開発した基幹システムの利用をしてきており、属人的な業務となっていましたが、働き方改革やテレワークなどへの業務形態がシフトしていくなかで、デジタル化・業務効率化を推進するために、パートナーIT企業として、いい生活を選択しました。

いい生活の不動産市場に特化したクラウド・SaaSの「ESいい物件One」を中心とした、サービス全般を導入することで、賃貸管理業務、賃貸仲介業務、売買仲介業務、ウェブマーケティング、顧客管理、といった総合不動産業務全般のDXを大きく推進することを決定いたしました。また、システム移行作業も当社業務代行サービスを利用することで、ご担当者様のストレスフリーを目指すと共に、正確且つ、スムーズなシステム移行を実現していきます。

今後も、いい生活と東京協同サービスは、新しいIT技術の活用によりDXを推進し、更なる不動産業における業務効率化と、オーナー、入居者の顧客満足度向上を目指してまいります。

※導入サービス一覧 https://www.es-service.net/
・ESいい物件One賃貸
・ESいい物件One 賃貸管理
・ESいい物件One 売買
・ESいい物件One ウェブサイトFlex
・業者間物件流通サイト ES-B2B
・業者間物件流通サイト自動応答サービスES-B2B call
・電子申込サービスSumai Entry
・電子受付フォーム
・分析レポートサービス
・業務代行サービス(システム移行作業のアウトソーシング)

■ 東京協同サービス株式会社について https://www.tokyo-kyodo.jp/
練馬区並びに板橋区を中心に地域密着した営業を行っている、JA東京あおばが100%出資している管理会社です。現在、練馬区内に2店舗展開し、地域密着30年の実績があり、賃貸物件約400棟(約3,380戸)、駐車場は約530箇所(約6,040台)を管理しております。
 商     号 : 東京協同サービス株式会社
 所  在  地 : 東京都練馬区早宮2丁目17-50 平和台STビルⅡ 3F
 設     立 : 1987年10月
 資  本  金 : 50,000,000円
 事  業  内  容 :  マンション・アパート・駐車場の賃貸仲介業務、土地建物の売買交換の仲介、
         マンション・アパート・駐車場の定期巡回サービス、土地の有効活用と税務相談、法律相談、
        (顧問公認会計士・税理士・弁護士)

■ 株式会社いい生活について https://www.e-seikatsu.info/
いい生活は、「ITの力で不動産の市場を全ての参加者にとってより良いものに」をミッションに掲げ、不動産取引を円滑にするクラウド・SaaSを自社で開発し、提供する「不動産テック」企業です。不動産市場の未来を切り拓くクラウド・SaaSで巨大な不動産市場のDXを力強く推進しています。
 商     号 : 株式会社いい生活
 所  在  地 : 東京都港区南麻布五丁目2番32号
 設     立 : 2000年1月21日
 資  本  金 : 628,411,540円(2020年3月末現在)
 事  業  内  容 : 不動産市場向けクラウド・SaaSの開発・提供

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. いい生活 >
  3. 東京協同サービスが業務のDXを推進するため、いい生活の「ESいい物件One」を中心にクラウド・SaaSサービス全般を本格導入