ロゼッタと飛島建設、「e-Sense」を展開開始 ~多機能ハンズフリーシステムにおける自動通訳、ビッグデータ活用により生産性向上を図る~

 株式会社ロゼッタ(東京都新宿区、代表取締役:五石順一)と飛島建設株式会社(東京都港区、代表取締役:乘京正弘)は、「e-Sense」(多機能ハンズフリーシステム)を製品化しました。日建リース工業株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:関山正勝)と連携し、6月10日から販売・レンタルを開始いたします。「e-Sense」(多機能ハンズフリーシステム)は建設現場の生産性向上を目的に開発され、外国人技術者との同時自動通訳機能、遠隔地からも情報共有を可能とするコミュニケーション機能、さらに建設現場におけるドライブレコーダー機能を搭載した製品です。

■「e-Sense」について
 「e-Sense」は、新型コロナウイルス感染症対策としても効果を発揮します。コミュニケーション機能を利用することで、人の移動を減らすことができ、さらに、密集、密接を避けることが可能となります。
 開発した「e-Sense」は、デバイスとしてスマートグラス「M400 Smart Glasses」(Vuzix Corporation製、以下「M400」)を活用することでハンズフリーを実現し、ネットワークシステムを活用することで、タイムリーな機能の提供を可能とします。初期モデルとして、3つの機能を備えています。

①同時自動通訳機能
 外国人技術者との同時通訳機能を備え、建設現場における建設業界特有の用語についても網羅した通訳を行い、円滑なコミュニケーションを図ります。まずは、日本語、英語、ベトナム語に対応し、順次、対応言語を増やしていきます。
②コミュニケーション機能(遠隔地連携機能)
 「M400」同士の連携だけでなく、遠隔地の建設現場事務所、監理者・事業者会社のパソコンやスマートフォンと連携することで、音声・画像・図面・動画の共有を容易に行うことができます。遠隔地にいる監理者がリアルタイムで現場に指示を出すことができ、遠隔地側の画面を「M400」側に表示することができます。
③ドライブレコーダー機能
 「M400」を技術者が装着することで、話した内容に紐づけた音声・テキスト・画像データをハンズフリーでサーバー上に保存することができます。具体的には、事故原因の記録・追及・対策を打つことや、優秀な技術者のテクニックを映像で残すこと、現場だけでなく、遠隔からの指示内容を蓄積することを可能とします。データは、クラウド上に1カ月保存され、必要なデータは、ダウンロードすることができます。
 人がカメラを備えていることで、ヒヤリハットやトラブル発生時の画像データも容易に取得することができ、この画像を解析することによって、これまで明確になっていなかったヒヤリハットやトラブルの原因を究明し、更なる安全性向上に結び付けることができます。
 
製品紹介サイト:https://www.rozetta.jp/lp/t4po_construction/

■製品化の目的
 「e-Sense」を利用するメリットとして、外国人作業員とも円滑なコミュニケーションを図ることで、適切な業務指示の伝達・事故防止につながり、遠隔地とリアルタイムなコミュニケーションが図れ、検査や視察・確認も可能となり、データを蓄積・活用することを可能とします。
 今後、ハンズフリーシステムにおける、プラットフォームとしての機能を備え、他のアプリケーションと連携を行います。データ活用による生産性向上機能を拡充し、レポート自動作成や、データ分析への活用、ノウハウの蓄積に役立て、BI(Business Intelligence)やAIとの連携を想定しています。さらに、BIMやCIMと連携することで、より詳細な3D情報を共有できるようになり生産性を向上させていきます。

 まず、飛島建設の工事現場で活用するだけでなく、清水建設とも協業していく予定です。建設業における、国内・国外を含めた建設現場はもちろんのこと、広く建設業界へ「e-Sense」を展開することで、データ活用、円滑なコミュニケーション、安全性の向上を図ります。「e-Sense」は、建設業界にとどまらず、ハンズフリーの利点やデータの蓄積を生かせる業種(製造・外食・警備・介護・航空)へ展開していきます。さらに、国際イベントの開催時には、外国人への案内やコミュニケーションを図るアプリケーションとして、有効に活用できるシステムを目指します。


<システムの概要>


【ニュースリリースに関するお問い合わせ先】
株式会社ロゼッタ/ 株式会社T-4PO Construction マーケティング本部
  請川、田崎 E-mail:marketing@rozetta.jp
飛島建設株式会社 企画本部広報室
  松尾 TEL:03-6455-8312、FAX:03-6455-8460
日建リース工業株式会社 ハウス備品事業本部 ICT推進部
  長瀬  TEL:03-3295-9157 FAX:03-3219-6290

【技術・資料に関するお問い合わせ先】
株式会社ロゼッタ / 株式会社T-4PO Construction 開発本部
  三浦、澤田 E-mail:t-4po_sales@rozetta.jp 
飛島建設株式会社 企画本部新事業統括部
  科部 TEL:03-6455-8315、FAX:03-6455-8460
日建リース工業株式会社 ハウス備品事業本部 ICT推進部
  櫻井  TEL:03-3295-9157 FAX:03-3219-6290
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ロゼッタ >
  3. ロゼッタと飛島建設、「e-Sense」を展開開始 ~多機能ハンズフリーシステムにおける自動通訳、ビッグデータ活用により生産性向上を図る~